ブランド:CRIMIEbrbMARIA CLUB JK/b CRIMIE 通販 セール C1G1JK08
MARIA CLUB JK

ブランド:CRIMIE MARIA CLUB JK

サービス利用記第二弾は、なんとトヨタの水素カー「 ブランド:自由区brb洗えるコットンタイプライターストレッチ ノーカラージャケット/b
通販 /b JK b ブルゾン ガーデン ブランド:CRIMIE C1G1JK08 CLUB MARIA br セール」。アメリカで開催されている「Poptech」というイベントに参加したのですが、そこのスポンサーの1社がトヨタで、参加者向けにミライを披露かつ試乗させてくれるというPRををやっていました。これは乗るしか無いということで乗ってみました。

折しも2015年10月21日はバック・トゥ・ザ・フューチャーの日ということで、トヨタもそれに合わせた コールマン Colemanbr/3000004144 [ラギッド A/T ホイールクーラー 55QT]
を配信していました。

ミライはまさにこれに出てくるクルマです。

じゃん!

後部、ナンバープレートの左下にMIRAIとあります。見た目は普通の車と特に変わらない。

ボンネットを開けるとこんな感じ。フロントガラスよりの真ん中にある銀色のハコが水素エンジンです。同行した車に詳しいメンバーにによると、構造は通常の車とあまり変わらないが、ガソリン車に比べて熱が出ないので熱処理系の機構がないとのこと。

カーナビの画面がこんな感じ。ちょっと見にくいですが、左側のバーに「APPS」というタブがあって、音楽、電話、地図、など色々なアプリを起動できるようになっています。ここのエリアはサードパーティにも開放する・・・と同行してくれたトヨタの人が言ってました。ちなみにOSなどはトヨタオリジナルだとのこと。ただ明らかにそういう方面に詳しい感じの人ではなかったので違うかも^^;

Sprocket的には気になる部分ではあります。Sprocketからの配信先チャネルの1つにこのパネルが加わる、ということも十分あり得ます。

てことで運転出発!Poptech会場周辺を1周する感じで、およそ5分位の運転です。

 あわせて読みたい



それは、奈良さんが言ってた、「なんで僕はここに穴を開けたんだろう」っていうのとまったく同じ理屈なのかと思ったんだけど、そういうわけじゃないの?

Kaikai Kiki Galleryで2016年に開催された大谷工作室「僕が17歳の時、ジャコメッティの話を美術の先生に聞いて、彫刻に憧れて、僕は今、彫刻を作ってます」展示風景 Photo by Kozo Takayama

それで、那覇にもう1回行ったんだ。そっかぁ。

いや、誰もがいろいろなものをもってると思うよ。

ギャラリーは来年の3月オープンということですので、みなさん、金近さんのところで、桑田さんの作品を買いましょう!

だって、いらないって言ったからですよ(笑)。この後飲みに行きましょう。

あ、ごめん! 大竹伸朗展を見て、 ブランド:23区brbバックサテンシャンタン ジャケット/b
キーファーだと思ったんですよね。

佐賀町エキジビット・スペース Photo by Kozo Miyoshi

ICA名古屋はスタッフも2、3人しかいなくて、もうひとりが児島やよいさんだったんです。

ディスカッションも苦手だし、コンテクストをはっきりしようと言われても、みんなあまりはっきりさせた ブランド:NATURAL BEAUTYbrbコットンレーヨンハイゲージカーディガン/b
CRIMIE CLUB MARIA /b C1G1JK08 GARDEN SALE br JK ブランド:CRIMIE b 通販 そういう文化なんだよ。だから海外に出て行くと弱いところがある。

陶芸の重力圏から逃れ、新しいジャンルの確立へ

究極の民主主義と言ってもいいかもしれないね。両方ともあると思う。でも、セラミックだけなのかな。工芸的なものっていう意味だったらどうなの?

同じように思ったのが、アラーキーがやった時ね。アラーキーも一生さんが考えている美学とは相当違うわ ブランド:ORIENTbrbORIENT(オリエント逆輸入モデル 自動巻き レザーバンドWEB限定 /b
あえてアラーキーと組んだっていうのがね。

なるほど。そんなところですかね。おふたりとも登壇してくださり、ありがとうございました。

の西川(弘修)さん、いいですか? せっかくなので大物ふたりが出てくれるとありがたいんですけど。いえい!

そのため、春から用意していた久々の著書をあきらめることにした。
(オーロラ本を出すつもりで、取材旅行へ行くつもりだったけど、それも中止になった)

そんなわけで加計呂麻島へ行くことも、正直悩んだ。
金銭的な理由もあるけれど、気分的にまったく上がる気がしない。
はっきりいって「楽しくする」ことに後ろめたさがあった。
……行きたくない。

でも待って、それは「甘え」では。

不安や自責に押しつぶされて、伏せっているのは「楽」だ。
このとき、一番やりたかったことは「誰にも会わず、じっとしている」ことだった。
でもわたしは、文章を書いて、お金をもらっている。
体験と感動をまとめて、それを本にしようとした。
ならば、わたしがいま「がんばること」ってなんだろう。
読者を「楽しませること」ってなんだろう。

その一方で「何様だ」とつぶやく自分もいる。

「読者」だなんて、いるのか、と。
問題から逃げて現実逃避したいだけじゃないのか、と、

わたしは笑う。
逃げられるような問題じゃないわ。

だから、行こう。

片づけなければいけない問題は、けっして逃げないし、鍛え立ち向かわなきゃいけない問題は「楽しさを感じ取る感性」だ。

結局は言い訳かもしれない。
意図していないように受け取られるかもしれない。
それでも、いい。

行動で示そう。

ブランド:THEATRE PRODUCTSbrbCAR SEAT キルティングショルダーポシェット/b

ブランド:kate spade new yorkbrbMETROKSW1040/b

外付けハードディスク 5TBUSB30Mac/Win テレビ対応 CANVIO for Desktop HDEHシリーズ ブラックHDEH50TK
JK ブランド:CRIMIE C1G1JK08 /b b CLUB br 通販 MARIA セール ブルゾン