ブランド:AMACAbrbGORETEXコート/b V5A03442 通販 アマカ
GORETEXコート

ブランド:AMACA GORETEXコート

今回は、足首を柔らかくする方法のご紹介です。足首が固いと、その上の膝関節や股関節、腰にまで負担がかかり痛めてしまう原因にもなります。スポーツ、運動選手、ダンスや舞踏、武道などでも足首を柔らかくすることは、コンディションアップ、怪我の予防にもとても大事です。

足首の柔らかさとは関節だけの問題ではありません。特に足首を動かすアキレス腱と、すねの筋肉(脛骨筋、腓骨筋)の柔軟性が特に大事なので、この部分を柔らかくできる効果的なストレッチを、ご紹介したいと思います。

ど~も恵比寿整体院の内山です。今回は足首ということで、私の実体験からお話しできるコトがあります。

実は私も足首の固さに悩まされていました。20歳の時、アメリカで右足首骨折&脱臼…、腓骨が脱臼で脛骨が完全骨折。ショック状態で病院へ、脱臼を戻す時気絶(笑)、気が付いたら手術が終わっていた…。

そんな甘い青春の思い出があるのですが、当時はスノーボードの選手として活動しており、骨折後その後7,8年は足首の動かなさ、痛みに悩まされていました(若干、手術が適当だったと思っている…)。

ヨガのように呼吸を上手く使ってストレッチを行うと、とても効果的に安全に体を柔らかくすることができます。

足首といえど自律神経の緊張が取れるようにケアしていけば必ず柔らかくなります。

ということで、足首を柔らかくできる腹式呼吸を使ったストレッチを簡単なものを2つ、少し本格的なものを1つご紹介しますので、足首を柔らかくしたい方は是非、実践してみてください。

の最新記事



表面に4つ、内側に1つの計5つのポケット。
大きな容量と使える機能を持ったトートバッグ。

もっともスタンダードで、使いやすいバッグです。

ヨコ34cm(底のヨコ幅20cm)×タテ21cm×マチ14cm

TEJIKAのスタートから作り続けている横長のトートバッグ。

口にはファスナーが付いているので、荷物をぎゅうぎゅうに入れても大丈夫です。
時代に左右されない、ミニマムなデザインなので、長く愛用できます。
ヨコ48cm(底のヨコ幅33cm)×タテ21cm×マチ14cm

ガンガン洗える上に、洗って使い込むと味の出る生地。
エコバッグのように気楽に使えるけれど、タフなやつ。
よく使うものを小分けに閉まっておけます。
表:ヴィンテージウォッシュ8号帆布(綿100%)
裏:ヴィンテージウォッシュ8号帆布(綿100%)

ブランド:YANUKbrbyanuk (ヤヌーク Trench Coat 243/b
V5A03442 br GORETEXコート ブランド:AMACA 通販 AMACA アマカ /b b フィン加工(綿100%)


ポケットなどの装飾が一切ないシンプルなタイプなので、好みを選ばず贈り物にも最適です。
色で入れるものを分けて、いくつか ブランド:nitcabrbSHEEP LEATHERライダースBZ/b
b 通販 アマカ br /b AMACA LADIES V5A03442 GORETEXコート ブランド:AMACA 利です。

ほどよいサイズで、文庫本などの本もすっぽりと収まります。
カバンの中の整理に、あると重宝するポーチです。
そんなエプロン姿をイメージして作りました。
生地にはシャリっとした軽いリネンを使用しています。

パン屋に行くと、エプロン姿できびきびと働く人たちがいます。
生地名前の由来は、私自身が物を作るときに着けるエプロンとして作ったことから。 にはシャリっとした軽いリネンを使用しています。

キリストを信じて従うことは、イエスの後ろを歩くことに喩えられます(ギリシャ語akoloutheo、ヘブライ語halak ahere)。この文脈でそれは、エルサレムへと向かう道の先頭を歩くイエスの後ろに従うことです。55節でヨハネとヤコブの方に「振り向く」方は、一行の先頭を歩いているのです(マルコ福音書10章32節参照)。率先してエルサレムへ向かうイエスの姿は、目的に向かって集中している人の生き方に喩えられます。

「神の国を言い広め」(60節)、「神の国にふさわしい」者を増やしながら(62節)、神の国を実現するという目的のためにイエスは歩き続けます。今日は「神の国」のルールや、「神の国」の住人がどのような人々なのかを考えたいと思います。三人の人物が登場します。この人々とイエスとの対話を通して、イエスに従うということ、神の国に暮らすということがどのようなことを指すのかを考えてみましょう。それはわたしたちの教会生活の模範となります。

神の国は一番小さいものが尊重される社会です(48節)。皆の中で最も小さい者こそ、大きい者です(7章28節)。単にあべこべになるのではありません。小さい者が大きい者を支配するのではありません。大切にされていない者が大切にされることによって、全員がお互いに大切にするという社会です(4章18節、7章22-23節)。イエスが人間として尊重されずに、小さくされながら殺されたことは、ヒントとなります。

神の国はさまざまな人が集まりうる社会です。反対の意見の人がいてもかまいません(50節)。「外国」「外国人」という考え方がない社会です(55節)。喩えて言えば神の国はとても枝ぶりの豊かな木です。そこには、どんな種類の鳥も巣を作り宿ることができます(13章19節)。イエスが寛容ではない、排他的な思想を持つ者たちに殺されたことは、ヒントとなります。

神の国の憲法は愛と正義です。公正に扱われていない人、肩身の狭い思いを強いられている人、つまり「最も小さい者」に対して、「偏って愛すること」が「愛」です。また、力を委ねられた人が、無闇に力をふるったり、逆に力を使わなかったりして「最も小さい者」を拡大再生産することを「罪」と呼びます。この罪はすべての人にありますが、決して赦されるものではありません。神は罪を常に指摘します。それが「正義」です。正義と愛は裏表の関係にあります。正義なしに、罪が明らかにされないので、愛するべき対象も明らかになりません。愛なしの正義は目的を失い、憎悪の連鎖・報復の連鎖を止めることができません。正義の目的は、尊重と寛容の神の国を実現することです。