ブランド:23区brbスーツREGGIANIファインウールシャークスキン ジャケット/b JKWWHS0203 通販
【スーツ】REGGIANIファインウールシャークスキン ジャケット

ブランド:23区 【スーツ】REGGIANIファインウールシャークスキン ジャケット

今回は、足首を柔らかくする方法のご紹介です。足首が固いと、その上の膝関節や股関節、腰にまで負担がかかり痛めてしまう原因にもなります。スポーツ、運動選手、ダンスや舞踏、武道などでも足首を柔らかくすることは、コンディションアップ、怪我の予防にもとても大事です。

足首の柔らかさとは関節だけの問題ではありません。特に足首を動かすアキレス腱と、すねの筋肉(脛骨筋、腓骨筋)の柔軟性が特に大事なので、この部分を柔らかくできる効果的なストレッチを、ご紹介したいと思います。

ど~も恵比寿整体院の内山です。今回は足首ということで、私の実体験からお話しできるコトがあります。

実は私も足首の固さに悩まされていました。20歳の時、アメリカで右足首骨折&脱臼…、腓骨が脱臼で脛骨が完全骨折。ショック状態で病院へ、脱臼を戻す時気絶(笑)、気が付いたら手術が終わっていた…。

そんな甘い青春の思い出があるのですが、当時はスノーボードの選手として活動しており、骨折後その後7,8年は足首の動かなさ、痛みに悩まされていました(若干、手術が適当だったと思っている…)。

ヨガのように呼吸を上手く使ってストレッチを行うと、とても効果的に安全に体を柔らかくすることができます。

足首といえど自律神経の緊張が取れるようにケアしていけば必ず柔らかくなります。

ということで、足首を柔らかくできる腹式呼吸を使ったストレッチを簡単なものを2つ、少し本格的なものを1つご紹介しますので、足首を柔らかくしたい方は是非、実践してみてください。

の最新記事



皆さんの夏休み、山の日11日辺りからって人がほとんどなんでしょうかね~

自分はと言えば・・・盆休みはありません!

山の日も休日出勤で出なきゃいけなそうだし・・・

その代わり、9月に一週間ちょっと夏休みを取る予定です!

そう言えば、もう二ヶ月近く星見に出掛けてませんね~

ポチリヌス菌に感染し、色々と物欲に負けそうになる日々だったけど

PENTAXの新しいカメラK-70は、リモコンの仕様が変わり、どうやらSS-oneでのシャッターコントロールが出来ないらしい事が判明しトーンダウン

では!と言うことで、20cmクラスの撮影用鏡 ブランド:undecorated MANbrbUNDECORATED MAN(アンデコレイテッドマン COTTON/NYLON BELTED SAFARI JACKET/b
したりして、右往左往していたのだけど

コレも写真に関してはFC-76DCを使い倒す事に決めトーンダウン

えっと、上の写真はスカイウォッチャーのGOTO DOB12、大口径25cmのドブソニアンだ

まあでも「いつかは!」とは思うものの、軽自動車には難しいかな(笑)

と言うことで、GPD赤道儀改に載せる鏡筒を色々検討

眼視特化と言うことで、今まで検討の余地にもならなかったアクロマート屈折を考えてみたり

正直15cm屈折は、すごい気 ブランド:JIMMY TAVERNITIbrbJIMMY TAVERNITI (ジミータヴァニティ DENIT PARKA 1100/b
チる寸前であった^^;

コレね、ネタっぽいけど、本当に悩んでいて・・・ショールームにも見に行ったさ!


出来れば全部購入して試してみたい!(笑)

肝心の12~15cmの屈折は・・・・長くて巨大過ぎ!

じっくりと色々見ることが出来たんだけど、実は某掲示板(2chじゃないよ 笑)でニュートン反射を勧められた事もあって、ココらへんが気になり


「いや、15cmだったら20cmの方が・・・」なんて(笑)

いや~、悩んでいる時間は楽しいっすな(笑)

私は、だからといって

「これからの時代を幸せに生きるためには信じて従ってはいけません。」 とか
「だから信じて従うなって言ったでしょ!!」とは言いません。
「信じて従うことは良くないことだ!!!」とも言いません。

逆に「信じて従ってみるのもOK」です。  すべては自由なのですから。

つまり

この記事を「信じる、信じない。」は、あなた次第だということです。


ここで、わたしのいいたいことは

しっかりと自分自身と対峙し、自分の目で世の中を見回し

「全ては体験・検証し、ご自身で見極めて下さい。」ということです。


また、「誰がコントロールしてきたんだ!!何という奴らだ!!」と悪者捜しを始め出す人もおられます。


これも止めましょう。それは、結果を見て「右往左往」するだけで意味がありません。



それよりも、もっと大切なことは、「信じて従って起こったこと、出た結果。」に対して責任を持つ
ということの方が重要です。