ブランド:EMPORIO ARMANIbrbKAPPAAR2509/b 通販 時計 腕時計 AR2509
KAPPA AR2509

ブランド:EMPORIO ARMANI KAPPA AR2509

 作業中作業中。夏向け製品の締め切りが怒涛のごとく展開中(汗) 夏に向けて、色々暗躍中。

 今週土曜日はMixiの フェリージ ショルダー付厚マチ(1725/DS
/b AR2509 通販 腕時計 AR2509 ARMANI 時計 br b KAPPA ブランド:EMPORIO。蜂蜜酒を楽しみに頑張る。
日曜日は オーデリック ODELICbr/XD301204 [LED ベースダウンライト グレアカット30° 電源装置調光器信号線別売 防雨型 電球色タイプ オフホワイト]
、ボードゲーム好きの祭典。

●寂しき思い

 Mixiにて、昔の知人の訃報を聞く。
SFファンダムを離れて久しい私は、 10年近く会っていないが 昨年のSF大会で久しぶりに見かけたが、誰にでも親しく話しかけてくれたあの人がもはやいないと思うと寂しいものであります。
ご冥福をお祈りいたします。

●いただきもの

 寺田とものりさんより新刊「魔人譚偵 夜凪砂傷那(よなぐさ・きずな)」をいただく。
ありがとうございます。

  大正十八年の日本を舞台にした探偵幻想ロマン!

●非実在青少年<規制反対>読本

  ブランド:JPRESSbrbキングサイズハイランドぺピンモヘアジャケット/b

山本弘さん他、論客が顔を揃えています。
都条例のオカシイところにぜひ、一撃をば。
サイドバーにUPしておきます。

●BRで南アフリカW杯へ

 あるのですが、ゲーマーとしてはやはり遊びます。
『ブルーローズ:ネクサス』では、ワールドカップ合わせで、南アフリカへ。

 セレスティアル・ゲートのギャラクティカRの本領発揮。
クライマックスは、日本VSカメルーン戦??

●SR:Midnight

 某所にて 展開中のシャドウラン4th「Dawn of Artifacts」 キャンペーンも第二部 「Midnight」 に突入。またもジェーン・フロスティとともに、アーティファクトを追って北米を横断中。シカゴ編とデンバー編が終了、ジェットコースター系の展開で、最後は某犯罪組織に包囲されたモーテルというシチュエーションで、一旦、ホールド。

●南アフリカのヌーヴォー・ワイン

 某日、打ち合わせの後、神楽坂トライブスに顔を出し、 南アフリカのヌーヴォー・ワイン を飲む。南半球なので、5月がヌーヴォーなのです。今年初のゲリラ豪雨の中だったので、冷えた白ワインが美味い。
ガーナのブランデーらしき何かがちょっときつかったが、これもまた楽しき一夜。
マスターから、 アフリカ土産の「芋虫のひもの」 をもらう。
熱湯でふやかして食べるらしい。危険な香りがする。

新曲「Everybody Out There」への観客参加

この曲は観客と歌うことを目的に作られたのでがんばらなくてはなりません。イントロはバスドラムに合わせて手拍子、歌い出しの「ヘイ!」を一緒にやると良いと思います。サビの「ウォオオオ」は必須です。これも後半は2倍(歌いっぱなし)になります。最後はポールがシャウトして煽るので観客もより大声で叫ぶべきでしょう。福岡ではこの曲の参加度合いが不満だったのか、演奏後にポールから「ウォオオオ」の歌唱指導がありました(大阪公演初日は無かった)。

ラスティのギターの裏

ラスティー・アンダーソン(ステージ向かって左)の白いギターの裏に「ARIGATO」と書かれています。Paperback Writerの最後等ひっくり返してカメラに見せることがあるので反応すると良いと思います。

Something

ジョージ・ハリスンに捧げたSomething演奏終了後のポールの行動に注目してください。ジョン・レノンに捧げるHere Today演奏時は別の舞台にいるので、そちらでは見られない行動です。

All Together Now、Ob-La-Di, Ob-La-Daの大合唱

この2曲はポールも観客皆が歌うことを期待しているようです。実際にOb-La-Di, Ob-La-Da演奏前にはそのように述べ、曲の後半では演奏を止めて観客に歌わせるところがあります。

Live and Let Die

間奏が終わった時にラスティーが寝転んで、そのあとにコーラスにギリギリ間に合わないというコントがあります。演奏最後の爆発時にポールは耳を塞いで「だめだこりゃ、爆音で一時的に耳が聞こえない」みたいなジェスチャーをします。

Hey Jude

冒頭タンバリンを振っているブライアン(ステージ向かって右)は途中からベースを演奏するため、タンバリンを投げます。後半で「男性」「女性」と区別して歌わせるところがあります。

Get BackとI Saw Her Standing There

これまでの3公演ではセットリストはほぼ固定でしたが、大阪で演奏したGet Backの代わりに福岡ではI Saw Her Standing Thereを演奏しました。東京でどちらを演奏するか注目です。

アリーナ最前ブロックアップグレード

スタッフが当日会場を見渡してカメラ映りが良い人やポールが見て盛り上がりそうな人を選んで最前ブロックに案内することがあるようです。若い女性、奇抜な衣装、子供連れが有利です。それらしいスタッフがいたらアピールすると良いかもしれません。