ブランド:AVIREXbrbavirex/ アヴィレックス/ COW VINTAGE SUKA JACKET/ カウ ヴィンテージ スカ ジャケット/b AVIREX 616108750 通販
avirex/ アヴィレックス/ COW VINTAGE SUKA JACKET/ カウ ヴィンテージ スカ ジャケット

ブランド:AVIREX avirex/ アヴィレックス/ COW VINTAGE SUKA JACKET/ カウ ヴィンテージ スカ ジャケット

サービス利用記第二弾は、なんとトヨタの水素カー「 ブランド:INDIVIbrbVERY4月号掲載[L]バイウォームトレンチコート/b
」。アメリカで開催されている「Poptech」というイベントに参加したのですが、そこのスポンサーの1社がトヨタで、参加者向けにミライを披露かつ試乗させてくれるというPRををやっていました。これは乗るしか無いということで乗ってみました。

折しも2015年10月21日はバック・トゥ・ザ・フューチャーの日ということで、トヨタもそれに合わせた ブランド:LAVENHAMbrbLAVENHAMラベンハムBRUNDONブランドン/b
カウ 616108750 スカ br b JACKET/ AVIREX VINTAGE COW ジャケット ブランド:AVIREX SUKA 通販 avirex/ アヴィレックス/ /b ヴィンテージを配信していました。

ミライはまさにこれに出てくるクルマです。

じゃん!

後部、ナンバープレートの左下にMIRAIとあります。見た目は普通の車と特に変わらない。

ボンネットを開けるとこんな感じ。フロントガラスよりの真ん中にある銀色のハコが水素エンジンです。同行した車に詳しいメンバーにによると、構造は通常の車とあまり変わらないが、ガソリン車に比べて熱が出ないので熱処理系の機構がないとのこと。

カーナビの画面がこんな感じ。ちょっと見にくいですが、左側のバーに「APPS」というタブがあって、音楽、電話、地図、など色々なアプリを起動できるようになっています。ここのエリアはサードパーティにも開放する・・・と同行してくれたトヨタの人が言ってました。ちなみにOSなどはトヨタオリジナルだとのこと。ただ明らかにそういう方面に詳しい感じの人ではなかったので違うかも^^;

Sprocket的には気になる部分ではあります。Sprocketからの配信先チャネルの1つにこのパネルが加わる、ということも十分あり得ます。

てことで運転出発!Poptech会場周辺を1周する感じで、およそ5分位の運転です。

 あわせて読みたい



いつもBULL HOUSEをご利用いただき誠にありがとうございます。


お酒が飲めない、もしくは、お車でのご来店のお客様には、


季節によってかわる色もまた、広島産のレモンの持ち味です。

このカクイチ横丁の「青辛味」を使用しております。
当店でもご希望があれば1瓶670円にて販売させていただいております。


いずれも仕込み量や発注数に限りがありますので、遅いお時間だとご提供が難しい場合もございますので、あらかじめご了承ください。

当店は毎週水曜日を定休日としており、それ以外は基本営業させていただいておりますが、この度、沼田町商工会様からのお誘いをいただき、10月2日(日)10時~19時にフレスタ沼田店駐車場で開催されます『第22回いきいき沼田商工フェスタ』に屋台を出店させて頂く事になりました。↓↓↓↓↓


2枚集めると一回ガラポンができるそうです。


↑この牛さんは、普段は少し隠れたところに・・・探してみてくださいね

ぶるはうすにご来店の際は、この牛さん一推しのお酒と一緒においしいお肉を楽しんでくださいね!

開口部の「ガマ口」具合をチェック!

このアネロのリュックの特徴は、「ガマ口」です。この「ガマ口」のおかげで開口部が大きいため非常にモノの出し入れや確認が楽なのです!内装はカラフルで、このおかげでちょっとした小物も行方不明にならずに済みそうです!

開口部の凄さは、↓ 下の写真でも確認してください。分かりにくいかも知れませんが、底面のマチよりも大きく開くのです!(写真ではスマホのライトを使って内部を光らせています)

ここでのアネロの工夫は、この開口部に沿って口金を入れた事です。この口金で、確実にこの開口形状を確保できます。もしこの製品に口金が入っていなかったとすると、もっとヨレヨレして、しっかりとは開きません。

口金の弱点!ファスナーを全開にしないと開かない。

当たり前ではあるのですが、ファスナーに沿って口金(針金をもっとしっかりとさせたような金属)が入っているため、下の写真のように中途半端なファスナーの開け方では口が開かず、手が入りません。

これは意外と面倒だと思います。そのためなのか、マザーズバッグを意識してなのか、背面のサイドにもファスナーが準備されています。(写真ではスマホのライトを使って内部を光らせています)

バカっとバッグを開きたくない場合には、この「背面ファスナー」が非常に役だつはずです。背面ファスナーなしのモデルは避けた方がいいと思います。

メインコンパートメントは容量十分!

それではメインのコンパートメントを確認していきます。

内部にはタグがあり、色落ちの注意とともに、生産国が明示されています。Made in China です。

荷室のサイズとしては侮れず、↓ 下の写真のように、15インチのMacBook Pro をも飲み込んでしまいます。

嬉しいことに、iPhone 6 がちょうど入るサイズのポケットなども用意されています。

ただし、PC対応バッグではないため、PCスリーブ等はありません。例えば 9.7インチ iPad Pro などのタブレットをメインコンパートメントに格納した場合には、内部で安定せずに移動してしまう恐れがあるため、何らかのカバー、スリーブで保護した上で荷室へ入れた方がいいでしょう。

この荷室にモノを詰めると、下の写真のような外観になります。

荷物が入って”ぷっくら”としても可愛いですね!