ブランド:The VirgniabrbコンパクトライトMA1 ブルゾン/b ブルゾン 8027202 通販 The Virgnia
コンパクトライトMA-1 ブルゾン

ブランド:The Virgnia コンパクトライトMA-1 ブルゾン

サービス利用記第二弾は、なんとトヨタの水素カー「 ブランド:MARC JACOBSbrbPRINTED LACE INDIGO DENIM/シュランケン デニムジャケット ストーン/b
Virgnia /b 8027202 コンパクトライトMA1 b ブランド:The br ブルゾン The Virgnia 通販」。アメリカで開催されている「Poptech」というイベントに参加したのですが、そこのスポンサーの1社がトヨタで、参加者向けにミライを披露かつ試乗させてくれるというPRををやっていました。これは乗るしか無いということで乗ってみました。

折しも2015年10月21日はバック・トゥ・ザ・フューチャーの日ということで、トヨタもそれに合わせた ブランド:ARCTERYXbrbアークテリクス / Fortrez Hoody/b
b ブルゾン ブランド:The The Virgnia br ブルゾン 通販 Virgnia コンパクトライトMA1 /b 8027202を配信していました。

ミライはまさにこれに出てくるクルマです。

じゃん!

後部、ナンバープレートの左下にMIRAIとあります。見た目は普通の車と特に変わらない。

ボンネットを開けるとこんな感じ。フロントガラスよりの真ん中にある銀色のハコが水素エンジンです。同行した車に詳しいメンバーにによると、構造は通常の車とあまり変わらないが、ガソリン車に比べて熱が出ないので熱処理系の機構がないとのこと。

カーナビの画面がこんな感じ。ちょっと見にくいですが、左側のバーに「APPS」というタブがあって、音楽、電話、地図、など色々なアプリを起動できるようになっています。ここのエリアはサードパーティにも開放する・・・と同行してくれたトヨタの人が言ってました。ちなみにOSなどはトヨタオリジナルだとのこと。ただ明らかにそういう方面に詳しい感じの人ではなかったので違うかも^^;

Sprocket的には気になる部分ではあります。Sprocketからの配信先チャネルの1つにこのパネルが加わる、ということも十分あり得ます。

てことで運転出発!Poptech会場周辺を1周する感じで、およそ5分位の運転です。

 あわせて読みたい



でも彼女は去年ミスコロンビアに選ばれたときからバッシングの嵐にさらされてきました。
ミスユニバースではだいたいどこの国でも自分の国の代表を応援するものですが、コロンビアでは彼女の応援よりは批判する声が多かったんです。
ミスユニバース大会の直前に、ミス broncolor ブロンカラーbr/Siros(シロス 400S [WiFi/RFS21内蔵 1灯キット]
Virgnia The Virgnia ブランド:The 通販 コンパクトライトMA1 ブルゾン /b br 8027202 ブルゾン b ユニバースで今年も優勝できるかとコロンビア人にネットアンケートをとってましたが、8割のコロンビア人が彼女では勝てないと答えていたのにびっくり。
もう私達日本人にはなんでそこまでミスコンに命かけるのかわからないですよね。苦笑
中南米概して、だいたい政治家やお金持ちや階級が高い人たちには白人が多く、貧困層はインディオ系とか黒人が多い傾向があります。
中南米はミスコンが好きな国が多くて、ミスユニバース勝利最多国の一つのベネズエラなんてミスユニバース養成学校まで持ってるほど。
日本はそこまでミスコンが注目されてないし私もそんなにミスコン興味ないから、日本がミスユニバースで優勝したときも中南米人から言われて初めて知ったほどです。
なので私は路上や通りで生活してる人とスペイン語で言ってますが。
カリ近郊に数千人日系人いるけど、それでもいわれるからね。

ボゴタやメデジンは都会でもっと国際的なので、そういうことがなくてほっとしました。


カリは第三の都市といえども地方で田舎者っぽいから世界を知らない人が多いのかもしれません。



Re: ご質問コメントありがとうございます。

ラテンのクラブやイベントに行くと一番出会うのはまずペルー人だと思います。
あとはゴールデンウィークあたりに代々木公園などである大きなラテンイベントとかカリブストリートとかいうイベントにもコロンビア人とか他のラテンアメリカ人がたくさん来てますね。

【【【 おすすめラテンファッションとグッズ 】】】

サルサシューズサルサシューズブラジルオールインワン

6ペンス硬貨は、イギリスが貨幣を10進法に切り替える段階で廃止され、1967年が最後の鋳造だったそうです(厳密には、1970年に「記念硬貨セット」のために鋳造されたのが、最後らしいです)。

「6ペンス」というのはエリザベス一世の時代のイギリスの庶民の一日の労働賃金の単位だったそうで、上記のような民間風習とか、マザーグースで歌われたり(「6ペンスの唄を歌おう」)サマセット・モームの小説のタイトルになったりと(「月と6ペンス」。なお、この「月」は夢を、「6ペンス」は現実を意味するそうです)、文化的にも庶民に愛さた庶民の硬貨だったため、当時イギリスでは廃止に反対する運動も起こったそうです。

…ブライアンも反対署名とか、してたりして!
でも全英でたったひとり、 ブライアンだけ反対理由が違う (笑)。

鋳造停止以降も旧6ペンス硬貨は1980年6月までは、新しい10進法の2.5ペンスとして流通していたそうですが、現在はもちろん貨幣としては流通していません。

ブライアンも旧6ペンス硬貨の他、オーストラリアの5セント硬貨を使ったりしています。なんでも、材質(白銅)も大きさも、横のギザの数まで旧6ペンス硬貨と同じなんですって。

それ聞いてふと思ったんですけどね、80年代のクイーンなんて、それこそワールドワイドに飛び回ってた時代じゃないですか。
実はブライアン、ツアーしながら行く先々の国で、旧6ペンス硬貨に変わるギターピックを、密かに地道に探してたりして!(笑)

…ああーーーー!惜しいな1円玉!大きさは近いんだけど、材質がなーーーー!(笑)

ギザもないしなー。あの、ギザで弦を擦る感じとか、ブライアンの音の特徴ですもんね。
「ブライアン・メイのギターピック」になれなかった我らが1円玉に哀悼の意を捧げます。

 

で今や大御所のブライアン・メイ先生、 「ないなら作ってしまえ!」 の精神で、自前で「メイモデルのsixpence」を作っちゃったりもしてるんですが、