ブランド:International Gallery BEAMSbrbTA CA Si / ロング コーチジャケット/b BEAMS MEN 通販
TA CA Si / ロング コーチジャケット

ブランド:International Gallery BEAMS TA CA Si / ロング コーチジャケット

今回は、足首を柔らかくする方法のご紹介です。足首が固いと、その上の膝関節や股関節、腰にまで負担がかかり痛めてしまう原因にもなります。スポーツ、運動選手、ダンスや舞踏、武道などでも足首を柔らかくすることは、コンディションアップ、怪我の予防にもとても大事です。

足首の柔らかさとは関節だけの問題ではありません。特に足首を動かすアキレス腱と、すねの筋肉(脛骨筋、腓骨筋)の柔軟性が特に大事なので、この部分を柔らかくできる効果的なストレッチを、ご紹介したいと思います。

ど~も恵比寿整体院の内山です。今回は足首ということで、私の実体験からお話しできるコトがあります。

実は私も足首の固さに悩まされていました。20歳の時、アメリカで右足首骨折&脱臼…、腓骨が脱臼で脛骨が完全骨折。ショック状態で病院へ、脱臼を戻す時気絶(笑)、気が付いたら手術が終わっていた…。

そんな甘い青春の思い出があるのですが、当時はスノーボードの選手として活動しており、骨折後その後7,8年は足首の動かなさ、痛みに悩まされていました(若干、手術が適当だったと思っている…)。

ヨガのように呼吸を上手く使ってストレッチを行うと、とても効果的に安全に体を柔らかくすることができます。

足首といえど自律神経の緊張が取れるようにケアしていけば必ず柔らかくなります。

ということで、足首を柔らかくできる腹式呼吸を使ったストレッチを簡単なものを2つ、少し本格的なものを1つご紹介しますので、足首を柔らかくしたい方は是非、実践してみてください。

の最新記事




本なんだからあたりまえなんだけどね…装丁見本のときは中身って白紙だからさ…なんか感慨深いよ。

壺井さん、入れ違いだね、今日来たよ!(笑)


(それでも本番にはたくさんの人に来ていただけて感謝のかぎりでしたよ)


でも蘭子に年が近づくごとに(あと二歳!)なんていいセリフなんだろ
ブランド:Jinesbrb ツイル テロンチ/b
ブランド:ReebokbrbReebok CLASSIC×NHOOLYWOODジャケット/b
ブランド:DIESELbrb00SVCC0KANK/b
ブランド:GSHOCKbrbGSHOCKジーショックGSTEELジースチール/b
ブランド:agnes bbrbJ617 VESTE/b
ブランド:MICHEL KLEINbrbスーピマコットンストライプブラウス/b
ブランド:NATURAL BEAUTYbrbファンシーモールツィード/b
ブランド:HYSTERIC GLAMOURbrbプリマロフトエアフォース フーデッドCO/b
ブランド:UN3Dbrbダブルブレスベスト/b
モンスターケーブル MONSTER CABLEbr/MH DMZ ON CLBL CU [オンイヤーヘッドフォン クリアブルー]
ブランド:latelier du savonbrbC/ CO/b
ブランド:martiniquebrbOggi2017 5月号掲載martinique/コットンタイプライターラップコート/b
ブランド:603brb603 ステンカラーコート/b
ブランド:SAZABYbrbLWV03/財布/b
ブランド:schottbrbSchott/ショット/753UST MELTON PEA COAT TALL/ピーコート トール/b
ブランド:BOSCHbrbダブルフェイスタフタコート/b
ブランド:SKAGENbrbHYBRID SMARTWATCHMonoMax 2017年7月号 / NIKKEI STYLE 2017年2月8日 / FINEBOYS時計 2017年1月号 / mens JOKER WATCH vol5 掲載HAGEN CONNECTEDSKT1100/b
ブランド:JOSEPHbrblight wool kersey ニットジャケット/b
ブランド:VONDELbrbVONDEL / ベルト ロングカーディガン/b
221121400ZP ZETEX ゼテックスプラスダブルパームリバーシブルミットン35cm
工進br/RN2012H [ミニカール チタンボロンタイプ]
ブランド:ふりふbrb芙蓉4wayワンピース/b
モンスターケーブル MONSTER CABLEbr/MH DMZ ON PUWH CU [オンイヤーヘッドフォン パープル]
OGK KABUTO オージーケー カブトbr/ASAGI SPEED XS ホワイト [ジェットヘルメット]
に刺さります。ときどき声に出して言ってみる。

ということで、却下されつづけてるってことは、あたしがあたしに対して容赦してるんだなって思います。そういう意味では新潮社は一番容赦がない。わたしに対して。わたしがわたしに容赦するのをけして許さない。


(きみ実は広い家にひとりで寂しいんでないの?笑)


しかも住んでる妹じゃなくて東京に遊びにきた妹と!


このように夕飯を食わせてくれる女性の家が都内に点在しているのではないかと、わたしはにらんでいます。


それをたった一つのセリフで確立してしまう三木聡って、、大人!(笑


とかいううだるような行程を一気にカットできるので、片付けなくてはいけないことを一気にできてすっきり。
まあ仕事をするという意味で相性がいいんでしょうね。


一行一句見落とさないように音読することも。


格付けとか見てると、たまにそれぞ ブランド:AVIREXbrbavirex/ アヴィレックス/ L2B COMMERCIAL/ L2B コマーシャル/b
b br ロング Gallery ブランド:International / 通販 BEAMS /b CA BEAMS MEN Si コーチジャケット TA さに感嘆するときあります。


ふりもきもせず、胸に灯をともして、裸足で走って、

「絶対面白いでしょ、おもしろくないわけないじゃん!」

池袋の駅で「なん ブランド:FREAKS STOREbrbiliann loeb/イリアンローブジャケット /b
…」と思ったんだけど、


と愚痴めいたことを書いてしまいましたけど、

で 今日いきなりタロットの依頼入りまして、このカードで初めてひとをみたいと思います。ドキドキ。


まあでも忘れたころに大きなギフトをくれるか

6月に出た新刊「魔女と金魚」はタロットをあしらった街がでてきます。

おかげで、オカルトやファンタジーという観点からも評価していただいた書評なんか出てありがたいかぎりです。

で、taeにロンドンで買ってもらった、非常に私と相性のいいタロット、

『法律って意外とおもしろい 法律トリビア大集合』(第一法規 法律トリビア研究会/第一法規株式会社)

 くだらない瑣末なことや雑学を意味する「トリビア」という言葉が世間に定着したのは、おそらくフジテレビ系列で放送されていた番組『トリビアの泉』の影響だろう。同番組のスーパーバイザーを務めた劇作家の唐沢俊一氏は、この手の知識について自身の著書で「実生活に無用のものであればあるほど純粋におもしろい」と述べているのだが、そこからすると『法律って意外とおもしろい 法律トリビア大集合』(第一法規 法律トリビア研究会/第一法規株式会社)などは、法律という実生活に関わっているものだけに、トリビアとは少し違うのではと思いつつ読んでみた。

 本書では、法律の条文を記載したあとに「条文をほぐしてみましょう」と分かりやすく解説を入れており、やはり知識として役に立ってしまう。例えば、昨今では飲み会で飲酒を強要することなどをアルコールハラスメント、略してアルハラと呼んで問題視するようになったが、すでに 1961(昭和36)年には法律で「すべて国民は、飲酒を強要する等の悪習を排除し、飲酒について節度を保つように努めなければならない。」と定められているそうで、「へぇ」となった。

 しかし大きな話になると、身近だけど確かに知ったところで役に立たない法律もあった。いや、正確には法律が無かった。それは、日本の首都を東京と定める法律だ。1950(昭和25)年に「首都建設法」という東京都を首都として建設する法律ができたものの1956(昭和31)年には廃止され、現在は「首都圏整備法」により東京都と周辺地域とをあわせて整備していくことになっているらしい。今年の3月にアラブの国王が1000人以上を引き連れて来日した際に、情報番組のコメンテーターが「国王のいるところが首都という考え方がある」というようなことを言っていたが、公用車による温泉地通いで辞任した元東京都知事も「ボクのいるところが東京都だ」くらい言っていれば良かったのかもしれない。

 実は本書を読んでいる間に、こういうくだらないことを何度も考えてしまった。物を輸入する際に掛けられる関税の税率が定められている「関税定率法」の一覧表には、食べ物から宝石や戦車にいたるまで、あらゆる物が載っていて、果物の項目では「メロン(すいかを含む。)」と規定されているというのも、この一文のためにどんな議論が交わされたのかと想像すると興味深い。しかも、その一文の下にはさらに「メロン(すいかを含む。)」とも書かれているというのだから、何故そんなに念押ししているのかと笑いがこみ上げてくる。おそらく、すいかが果物と野菜のどちらなのかという、学術的な分類や市場での扱われ方などをもとに検討する際に、メロンもまた比較対象とされた名残なのだろう。

「社会」カテゴリの最新記事