ブランド:MAGIC STICKbrbMAGIC STICK (マジックスティック ULTIMATE ロングダウンJKT 4149/b 通販 B'2nd B'2nd mens 41491533970 セール
MAGIC STICK (マジックスティック) ULTIMATE ロングダウンJKT (4149)

ブランド:MAGIC STICK MAGIC STICK (マジックスティック) ULTIMATE ロングダウンJKT (4149)

今回は、足首を柔らかくする方法のご紹介です。足首が固いと、その上の膝関節や股関節、腰にまで負担がかかり痛めてしまう原因にもなります。スポーツ、運動選手、ダンスや舞踏、武道などでも足首を柔らかくすることは、コンディションアップ、怪我の予防にもとても大事です。

足首の柔らかさとは関節だけの問題ではありません。特に足首を動かすアキレス腱と、すねの筋肉(脛骨筋、腓骨筋)の柔軟性が特に大事なので、この部分を柔らかくできる効果的なストレッチを、ご紹介したいと思います。

ど~も恵比寿整体院の内山です。今回は足首ということで、私の実体験からお話しできるコトがあります。

実は私も足首の固さに悩まされていました。20歳の時、アメリカで右足首骨折&脱臼…、腓骨が脱臼で脛骨が完全骨折。ショック状態で病院へ、脱臼を戻す時気絶(笑)、気が付いたら手術が終わっていた…。

そんな甘い青春の思い出があるのですが、当時はスノーボードの選手として活動しており、骨折後その後7,8年は足首の動かなさ、痛みに悩まされていました(若干、手術が適当だったと思っている…)。

ヨガのように呼吸を上手く使ってストレッチを行うと、とても効果的に安全に体を柔らかくすることができます。

足首といえど自律神経の緊張が取れるようにケアしていけば必ず柔らかくなります。

ということで、足首を柔らかくできる腹式呼吸を使ったストレッチを簡単なものを2つ、少し本格的なものを1つご紹介しますので、足首を柔らかくしたい方は是非、実践してみてください。

の最新記事



いつの間にか、首回りに小さなプツプツが増えてきている、というときは、もしかすると、イボなのかもしれません。首にできやすいイボに、「アクロコルドン」というものがあります。

アクロコルドンは、肌色や褐色をした1~2mm程度の小さなイボで、首以外にも、わきの下や胸など、皮膚が薄い部分にみられる傾向があります。

早い人なら20 クランプSG-M型開き250mmSG25M
ともありますが、中年以降に発生しやすく、年齢とともに増えていきます。
また、女性や肥満者に発生しやすいという特徴もあるようです。アクロコルドンができる原因は、まだはっきり解明されていませんが、老化や遺伝的な体質、紫外線や摩擦の影響などでできやすいといわれています。

ウイルス感染や悪性腫瘍によるものではないので、放っておいても、健康上に問題はありません。


ただし、老化が進み、衣服や下着などの摩擦で刺激し続けると、増えたり、大きくなっていったりするようです。見た目が気になるという人は、早めに病院で治療を受けるようにしましょう。

アクロコルドンの治療には、次の3つの方法がよく用いられます。


冷凍凝固法超低温の液体窒素で冷却した特殊なピンセットで、イボを摘むようにして凍結するという治療法です。凍結した部分は1~2週ほどすれば、かさぶたになって自然に脱落しますが、色素沈着を起こしやすいといわれています。
手術による切除局所麻酔を用いた簡単な手術で、ハサミや高周波メスを使って、イボをひとずつ切除し、傷を縫い合わせるというものです。
レーザー治療炭酸ガスレーザーで、瞬時にイボを蒸散させて除去する治療法です。施術後は、イボとほぼ同じ大きさの傷跡が残りますが、時間とともに目立たなくなっていきます。
アクロコルドンは、悪性のものでも感染するものでもないので、美容目的の治療とみなされ、健康保険が適用されないことも少なくないようです。健康保険が適用されるかどうかは、病院や治療方法によっても変わってくるので、事前によく確認するようにしましょう。
(この記事の監修: 札幌シーズクリニック 院長 / 大久保真 先生)

●感想01

ドミニカンシスターズサマースクールお疲れ様でした。グループ分かれての作業でしたが、どのグループも同じ『うちわ』を制作していたからか、子どもたちが他のグループへフラフラ行くこともなく制作ができて各グループごとで個性ある作品が出来ていたと思います。また、シスターの日々の指導の積み重ねでだと思いますが、どのグループの子も落ち着いて出来ていました。塗り絵は、子どもたちを集中させる凄さを改めて感させられました。

あいさつしてから工作の片付けが終わるまで気がついたら2時間以上も経っていました。長い時間集中出来ていたのでは無いでしょうか。片付けの後、『no problem』のダンスは、子どもたちがとても乗って一緒に踊ってくれたので楽しかったです。ありがとうございました😊 


●感想02

今回、私は初めての施設訪問でした。子どもたちとどうやって接したらいいのか、行くまでは緊張でいっぱいでしたが、部屋に入った瞬間から、沢山の子ども達の歓声や笑顔が飛び込んできて、そんな心配は吹き飛んでしまいました。子どもたちはみんなとても良い子たちで、物の取り合いをすることもなく、色鉛筆の貸し借りをしたり、使わなくなった色鉛筆を箱に返してくれたりと、とてもスムーズにうちわ作りや色塗りをすることが出来たと思います。

また、最後のダンスレッスンは子どもたちには少し難しいダンスかなと思いましたが、一生懸命覚えてくれて、とても楽しそうに踊っていたので、よかったです。子どもたちと接する時間はとても楽しくあっという間でした。貴重な経験をありがとうございました!


●感想03

二言で感想を言うと、楽しかったー!また行きたい!です。今回は初参加だったこともあり、行く前には、具体的に自分が何をすればよいのかわからないという不安がありました。当日は近くにいるメンバーがどういう対応をしているのかをチラリと見て同じように動き始め、あとは考える暇などないほど子供達のペースに乗っていました。普段子供と遊ぶことはなく、また、一気に何人もの子が同時に話しかけてくる (英語で)という慣れない状況でしたが、みんな楽しそうにしていたので安心しました。

折紙をちぎって模様を作っていたのでゴミが散らばってしまいましたが、こちらが集めていることに気付くと黙ってすごいスピードで集めてくれたのも印象に残っています。庭で遊びたいと言っていたので、体を動かしたいのかなと思い、みんなで一緒にダンスできたのはとてもよかったなと感じました。今回はステージとアリーナのような感じで踊ったので、混ざって踊るのも楽しいかなと思いました。また機会があれば参加したいと思います。