ブランド:EPOCA UOMObrbブークレカールヤーンニットダウン/b SALE 通販 EPOCA UOMO M1F79452
ブークレカールヤーンニットダウン

ブランド:EPOCA UOMO ブークレカールヤーンニットダウン

サービス利用記第二弾は、なんとトヨタの水素カー「 ブランド:BLUE LABEL CRESTBRIDGEbrbクレストブリッジチェックプリントプルオーバー/b
セール b 通販 ブランド:EPOCA br ブークレカールヤーンニットダウン SALE UOMO M1F79452 EPOCA UOMO /b」。アメリカで開催されている「Poptech」というイベントに参加したのですが、そこのスポンサーの1社がトヨタで、参加者向けにミライを披露かつ試乗させてくれるというPRををやっていました。これは乗るしか無いということで乗ってみました。

折しも2015年10月21日はバック・トゥ・ザ・フューチャーの日ということで、トヨタもそれに合わせた ブランド:Psycho BunnybrbCOOLMAXツイルジャケット/b
を配信していました。

ミライはまさにこれに出てくるクルマです。

じゃん!

後部、ナンバープレートの左下にMIRAIとあります。見た目は普通の車と特に変わらない。

ボンネットを開けるとこんな感じ。フロントガラスよりの真ん中にある銀色のハコが水素エンジンです。同行した車に詳しいメンバーにによると、構造は通常の車とあまり変わらないが、ガソリン車に比べて熱が出ないので熱処理系の機構がないとのこと。

カーナビの画面がこんな感じ。ちょっと見にくいですが、左側のバーに「APPS」というタブがあって、音楽、電話、地図、など色々なアプリを起動できるようになっています。ここのエリアはサードパーティにも開放する・・・と同行してくれたトヨタの人が言ってました。ちなみにOSなどはトヨタオリジナルだとのこと。ただ明らかにそういう方面に詳しい感じの人ではなかったので違うかも^^;

Sprocket的には気になる部分ではあります。Sprocketからの配信先チャネルの1つにこのパネルが加わる、ということも十分あり得ます。

てことで運転出発!Poptech会場周辺を1周する感じで、およそ5分位の運転です。

 あわせて読みたい

バージョンナンバーはOSで異なりますが、ステッカー(LINEのスタンプのような物)や大容量ファイルの送受信に対応した新しいBlackBerry Messengerが昨日一斉公開されました。
手持ちのBlackBerry Q10、Z30、Bold9900とGALAXY Note3を使って様子をみてみたので紹介します。

今回のバージョンの目玉は先に書いたようにステッカーですねw。
legacy OS(BlackBerryのOS7までの機種)以外はバージョンアップ後起動して画面の指示に進むとショップが開くのでそこからダウンロードします。

BlackBerry Bold9900などのlegacy OSの場合は特に案内画面が出ないので、会話の画面を開いて絵文字アイコンを選択してステッカータブへ進み、カートマークのアイコンからダウンロードします。

ステッカーは現在「BBM Stickers=無料」「WWE Superstars=期間限定無料」「CosCat=有料:200円」「Gilber’s Tales=有料:200円」「Bubble Bot=有料:200円」の5種類用意されています

下のキャプはZ30と9900を使ってやり取りしてみた画面です。
正直あまり可愛くないですよね・・・
感覚の差というかなんというか(爆)。
ステッカーの表示自体はスムーズで重たく感じることはありませんでした>9900

使い始めるとステッカータブの画面はこんな感じになります。

と、更新内容は置いておいて、このバージョンにした事でBlackBerry Bold9900のBBMのトラックパッドを使ったカーソル移動がスムーズになりました。
ひとつ前のバージョンアップ後からか、なんかうまくコントロールできなくて指タップを多用していたんですよね。
私的に新機能の追加よりこっちの方が嬉しかったりしていますw。
あと、legacy OS用のファイルサイズは7MBあります。
機種によっては辛いサイズかも知れないので注意されてください。