ブランド:STRADA ESTbrbMUSHERGジャンタイプレザーブルゾン/b 通販
【MUSHER】Gジャンタイプレザーブルゾン

ブランド:STRADA EST 【MUSHER】Gジャンタイプレザーブルゾン

今回は、足首を柔らかくする方法のご紹介です。足首が固いと、その上の膝関節や股関節、腰にまで負担がかかり痛めてしまう原因にもなります。スポーツ、運動選手、ダンスや舞踏、武道などでも足首を柔らかくすることは、コンディションアップ、怪我の予防にもとても大事です。

足首の柔らかさとは関節だけの問題ではありません。特に足首を動かすアキレス腱と、すねの筋肉(脛骨筋、腓骨筋)の柔軟性が特に大事なので、この部分を柔らかくできる効果的なストレッチを、ご紹介したいと思います。

ど~も恵比寿整体院の内山です。今回は足首ということで、私の実体験からお話しできるコトがあります。

実は私も足首の固さに悩まされていました。20歳の時、アメリカで右足首骨折&脱臼…、腓骨が脱臼で脛骨が完全骨折。ショック状態で病院へ、脱臼を戻す時気絶(笑)、気が付いたら手術が終わっていた…。

そんな甘い青春の思い出があるのですが、当時はスノーボードの選手として活動しており、骨折後その後7,8年は足首の動かなさ、痛みに悩まされていました(若干、手術が適当だったと思っている…)。

ヨガのように呼吸を上手く使ってストレッチを行うと、とても効果的に安全に体を柔らかくすることができます。

足首といえど自律神経の緊張が取れるようにケアしていけば必ず柔らかくなります。

ということで、足首を柔らかくできる腹式呼吸を使ったストレッチを簡単なものを2つ、少し本格的なものを1つご紹介しますので、足首を柔らかくしたい方は是非、実践してみてください。

の最新記事



アンクル・ジャムズ・アーミーはLAのロジャー・クレイトンを中心とした
ブランド:NIXONbrbTHE UNIT SS/b
Gジャンタイプレザーブルゾン MUSHER EST b ブランド:STRADA /b br 通販 中心に書いてみたいと思います。
'58年生まれのロジャー・クレイトンは13歳からDJをはじめ、複数のクラブのDJを
掛け持ちする一方で、自身のレコード店を経営したり、レコードの卸業も営む等
'78年に、ロジャーは級友だったギド・マーティンと共に、DJグループ「ユニーク・
ドリーム・エンタテインメント」を設立。ライヴやクラブ・イヴェントを開催して

徐々に人気を高めていきます。グループは'83年に名前をP-ファンクに由来する
「アンクル・ジャムズ・アーミー」と改め、スタジアム級のライヴ会場でイヴェントを
行う人気グループに成長(全盛期には50人以上のDJが在籍していたらしい\.)。
LAでは(ヒップホップ関連では)最大のライヴ興行主となり、ラン-DMCやLLクールJを
同じころロジャーは自身のレーベル、フリーク・ビートを設立し、アンクル~で

彼と人気を二分していたエジプシャン・ラヴァーと共にレコード制作にも取り組みます。


レコーディング時の芸名をミスター・プリンズ(Mr.Prinze)と名乗っていた彼の
第一弾リリースが"Dial-A-Freak"です。
電話のプッシュ音からスタートし、「プラネット・ロック」そのまんまな感じの
TR-808のビートと緩いシンセ・ベースが鳴る中、プリンスを陰険にしたような
低音のラップがテレフォン・セックス中毒の男の話を語っていきます。スタート時から

聞こえていた女性の喘ぎ声がサビで大きくなり、彼女を攻め立てるようにシンセの
フレーズが炸裂して\.みたいな繰り返しで曲が進んでいきます。実際の演奏/ヴォーカルの
B面の"Yes Yes,Yes"もクラフトワーク~バンバータ路線のエレクトロ・サウンドに
呪文のように単語を3回繰り返す詞が乗ったエロくてフリーキーな曲。こういう妖しい
雰囲気の曲は個人的には好きなのですが、こういうのが一番の人気だった当時のLAの

ヒップホップ・シーンってどんなところなのだろう\.と夢想してしまいます。


interfaceとabstractの特徴と違いを捉える

今回もPHP話。(正しくないことは @ahomu に教えてもらえると助かりマス)

PHP5では、 interface(インターフェイスの宣言) abstract(抽象化) が使用できます。これらの説明を読むと、一見して同じような役割を持っているように見えます。

それは両者とも、 メソッドの実装を「インターフェイスを実装したクラス」や、「抽象クラスを継承したクラス」に強制的に任せる 機能を持っているからです。これらの挙動は、外見上とても似ています。少なくとも自分はそこで引っかかりました。

interfaceもabstractも便利なオブジェクト指向機能ですが、使い分けができないと、もったいないです。ありがちな話だと、いつまでもabstract一辺倒で、interfaceの出番が見つからない、とか。

今回はそのへんを自分の理解を整理しつつ書き留めてみます。

そもそも、それらはどんな機能なのか?

interfaceとabstractが、どんな機能なのかまとめなおしてみます。自分は業務だと、普段使ってるのがPHP4だったりするので、これらの機能は活かせません。たまたまJavaのテキストを読んだときに、PHP4のオブジェクト指向関連機能の窮屈さを感じて、別腹でPHP5から使える実装方法を自習してました。

抽象化(abstract)された、 Creatureクラスは量産性と共通性 を示します。生物に「喰う(eat)」「寝る(sleep)」という基本機能を定義しています。ただし、eatメソッドは生物によって主食が異なるので、生物ごとに実装を預けています。抽象化が入っている点以外は、普通のクラスの継承と何ら変わりない考え方です。

インターフェイスは、 Communicationの手段を宣言 します。外部からは、HumanやAlien、RobotをCommunication可能なものとして同じように扱うために、インターフェイスで宣言されたメソッドが利用されます。

Communicationインターフェイスで宣言されたメソッドを持たないと、HumanやAlienは互いのコミュニケーションを成立できません。反面、それらを実装さえしていれば、HumanやAlienのようなCreatureであろうと、 全く別モノのRobotであろうと、Communicationインターフェイスで同じように 、コミュニケーションできます。

関連する記事