ブランド:KLATTERMUSENbrbLoride Jacket/b 10606M 通販 ZOZOOUTDOOR
Loride Jacket

ブランド:KLATTERMUSEN Loride Jacket

サービス利用記第二弾は、なんとトヨタの水素カー「 数学の広場全9巻 [全集叢書]
」。アメリカで開催されている「Poptech」というイベントに参加したのですが、そこのスポンサーの1社がトヨタで、参加者向けにミライを披露かつ試乗させてくれるというPRををやっていました。これは乗るしか無いということで乗ってみました。

折しも2015年10月21日はバック・トゥ・ザ・フューチャーの日ということで、トヨタもそれに合わせた ブランド:any Fambrbセットアップ対応セレモニーラメブッチャー テーラードジャケット/b
を配信していました。

ミライはまさにこれに出てくるクルマです。

じゃん!

後部、ナンバープレートの左下にMIRAIとあります。見た目は普通の車と特に変わらない。

ボンネットを開けるとこんな感じ。フロントガラスよりの真ん中にある銀色のハコが水素エンジンです。同行した車に詳しいメンバーにによると、構造は通常の車とあまり変わらないが、ガソリン車に比べて熱が出ないので熱処理系の機構がないとのこと。

カーナビの画面がこんな感じ。ちょっと見にくいですが、左側のバーに「APPS」というタブがあって、音楽、電話、地図、など色々なアプリを起動できるようになっています。ここのエリアはサードパーティにも開放する・・・と同行してくれたトヨタの人が言ってました。ちなみにOSなどはトヨタオリジナルだとのこと。ただ明らかにそういう方面に詳しい感じの人ではなかったので違うかも^^;

Sprocket的には気になる部分ではあります。Sprocketからの配信先チャネルの1つにこのパネルが加わる、ということも十分あり得ます。

てことで運転出発!Poptech会場周辺を1周する感じで、およそ5分位の運転です。

 あわせて読みたい



WordPressで企業サイトをつくる際に入れておくと便利なプラグインを厳選しました。ブログサイトの場合とはちょっとポイントが違っていたりするので、今からWordPressで企業サイトを制作しようとしている方は見ておいて損はないかと思います。定番のプラグインから、知っていると便利なプラグインまで自分が使っているものを紹介します。

自分はシンプルでこっちの方が好きですね。

記事投稿の画面をもっと便利にするプラグイン。HTMLの知識がないとできないtable(表組み)の挿入など様々な機能が追加されます。

すでにつくっている投稿記事を複製してくれる機能です。

記事作成の際に独自のソースやショートコード、定型文などを事前に登録しておけるプラグイン。

またショートコードを使う場合はそれも登録しておくといいです。便利に使ってもらえるのもありますが、自分が忘れないようにするという部分の方が重要です。「半年後にあのショートコードってなんだっけ?」と言われた時に高速で返答できます!

その点このジェットパックのアクセス解析はシンプルにページビューやアクセスの多いページを知ることができたりして必要 ブランド:HOPEbrbNICE Blouse ナイスブラウス バードプリント [HOPE/ホープ]/b
っています。毎日見ないアクセス解析ツールを導入するよりも見やすく解りやすいという点を優先させた場合、このジェットパックのアクセス解析ツールは便利です。

自分の場合は、後々のデータ解析に備えて、GoogleAnalyticsとジェットパックの両刀にしています。(若干重くなるんですけどね。UI重視で。)


テンプレートを編集することなくfaviconの設定が可能
管理画面にログインする際のWordPressのロゴを変更できる。会社のロゴマークとかにしておくと喜ばれます。 WordPressのバージョン情報を消す
セキュリティ的に隠しておきたいバージョン情報を消すことが出来ます。
自分のサイト内で ブランド:CIRCOLO 1901brbCIRCOLO1901 / インディゴ ハウンドトゥース ジャケット/b
たときなど、無駄に通知が来るのでそれを無くす。
iPhone用のアイコン設置などその他多数

[…] WordPressで企業サイトをつくる時に入れておきたいプラグインまとめ : bridge[…]

[…] WordPressで企業サイトをつくる時に入れておきたいプラグインまとめ […]

探すべきイヤホンはA2DP+AAC。バージョンが3.0以上なら文句なし。

まとめると、iPhoneとイヤホンをBluetoothでワイヤレス接続するためには
A2DP プロファイルに対応しているものを選ぶこと。
高音質なオーディオストリーミングを求めるならば、A2DPで使われるコーデックが AAC であることをチェックする。
バージョンは高め、3.0以上が良い。
製品のBluetoothの項目にこれらのキーワードがあるか確認しましょう。

あとがき

これまでBluetoothのイヤホンを何度か買おうとしたことはありました。
でも、音質が悪いとか接続が安定しないという話を聞いて毎回断念していました。
しかし、最近はそうした問題も解消されていると聞いたので、今回は購入する気です。
そこで毎回調べては忘れてしまうBluetoothのことをまとめてみました。
改めて書き出してみると、いろいろと気にすることがありますね。
こんなにチェックすることがあると、気軽に買えないです。
むしろ、気にし過ぎでしょうか。
こんなに細かく考えないで買った方が、案外、快適さをあっさりと手に入れることができるんでしょうね。
それでは。

最新記事