ブランド:sotbrbウォッシャブルスウェードショルダーバッグ(S/b バッグ sot sob0203 ソット quadro / sot
ウォッシャブルスウェードショルダーバッグ(S)

ブランド:sot ウォッシャブルスウェードショルダーバッグ(S)

サービス利用記第二弾は、なんとトヨタの水素カー「 サンスターストロボbr/05012 [QU3200]
ウォッシャブルスウェードショルダーバッグ ブランド:sot quadro / sot b br S sob0203 /b 通販 ソット」。アメリカで開催されている「Poptech」というイベントに参加したのですが、そこのスポンサーの1社がトヨタで、参加者向けにミライを披露かつ試乗させてくれるというPRををやっていました。これは乗るしか無いということで乗ってみました。

折しも2015年10月21日はバック・トゥ・ザ・フューチャーの日ということで、トヨタもそれに合わせた ブランド:SAMANTHA KINGZbrbブレイン(レザーver/b
を配信していました。

ミライはまさにこれに出てくるクルマです。

じゃん!

後部、ナンバープレートの左下にMIRAIとあります。見た目は普通の車と特に変わらない。

ボンネットを開けるとこんな感じ。フロントガラスよりの真ん中にある銀色のハコが水素エンジンです。同行した車に詳しいメンバーにによると、構造は通常の車とあまり変わらないが、ガソリン車に比べて熱が出ないので熱処理系の機構がないとのこと。

カーナビの画面がこんな感じ。ちょっと見にくいですが、左側のバーに「APPS」というタブがあって、音楽、電話、地図、など色々なアプリを起動できるようになっています。ここのエリアはサードパーティにも開放する・・・と同行してくれたトヨタの人が言ってました。ちなみにOSなどはトヨタオリジナルだとのこと。ただ明らかにそういう方面に詳しい感じの人ではなかったので違うかも^^;

Sprocket的には気になる部分ではあります。Sprocketからの配信先チャネルの1つにこのパネルが加わる、ということも十分あり得ます。

てことで運転出発!Poptech会場周辺を1周する感じで、およそ5分位の運転です。

 あわせて読みたい



上随分潮が引いてすぐそこに島が移動したように感じられたよ。 記のお知らせは30日以上更新のないブログに表示しています。

南海放送さんフルコーラスで流してくれてありがとう!

営業車にナビはありませんが私には必要ありません。

今日は倉庫からふる~いテント持って近所の森林公園に行ってきました。

フライにもブランドロゴが入ってなくどこのモノか分りませんが、
コレはちょうど二十歳のころ新聞の懸賞で当たったテントだけど

でもまぁ、勝っても負けてもどっちでも良かった。
が右腕に入ったユニホームで優勝した1995年。


本来ならば小学校の運動会は昨日終ってるハズでした。
ピクニックテーブルが適当に散らばってます。
自然なプチファイヤーサークルと言うべきでしょうか!?

道の駅でサーファー達がPキャンしてました。

本日、帰宅するなり本人からツッコミが入りました。


ダンロップ:3幕シェア率:6%ウールリッチ:2幕シェア率:4%

荒治療をすべく久しぶりに動物園的なトコに連れて行ったのです。

GWキャンプ日誌の最後は親バカ日誌で終了します。
せっかくなんで事前にスーパー寄って赤茶色のこだわり卵を調達しました。

しかし一つだけ・・・ネットに入れた卵を吊るす

冬のスキー場で知られる神鍋高原の裾野に広がる雑木林のなかに立地。


自然豊かな昔ながらのトコが好みといっても・・・私は

そんな筋書きでしたが・・・2ヵ所とも玉砕で・・・やはり待ってたのは
GW中なので後発組に囲まれたらイヤだなって事で敬遠しました。

外灯があり適度な暗闇でファミリーも多いです。

カモフラージュなし・・・傷口すぐわかりますよね。

こんな怪我を乗り越えて・・・より愛着湧くんですよね~。

また連休明けにはこの場で発表会!(反省会!?)しあえる事を楽しみにしています。

『無限の拡張性で ブランド:FURLAbrbイカロL バックパック/b
!』 ???

ファミキャン向け、ロゴスさんにし 先端部材への応用に向けた最新粉体プロセス技術(新材料新素材シリーズ [単行本]
シリーズ!

いまの中国では、女性はおしゃれでファッション感度が高いが、男性でファッションに目覚めているひとは少数派。それでも高級車や高級時計に興味を持つ男性が増えており、近い将来ファッションが脚光を浴びる時代が来るとみている。こうした中、当社ではメンズカジュアルブランドに挑戦することにした」

―ボリュームゾーンを狙わず、中高級ゾーンを選んだ理由は?

「ボリュームゾーンでは、数百店舗、数千店舗を運営する大手中国系や欧米系のアパレルブランドがしのぎを削っている。こうしたところと争ってもコスト競争などで勝てない。“日本発”のブランドとして戦えるのは、デザインの感性の部分や縫製などのきめの細かさ、丁寧な接客などの部分。中高級ゾーンであれば、こうした強みが発揮できる」

―顧客ターゲットとブランドコンセプト は?

「ターゲットは、ある程度の可処分所得がある30歳前後のホワイトカラーの独身男性だ。また、ブラックセンスの姉妹ブランドとして、BS.Lを展開している。こちらはブラックセンスよりもアッパーゾーンで、40代の会社経営者や総経理などを狙っている。

ブランドコンセプトは『オンもオフもカッコよく』。中国ではスーツを着る習慣がそれほど根付いておらず、仕事と遊びの洋服の境目がない。そこで、仕事と遊びの両方を取り込めるコンセプトにした」

 

華東地区で多店舗展開へ

―昨年9月の「2012TGCガールズコレクション上海」に参加した。

「メンズブランドとして初めて同イベントに参加した。直営店ではカップルでの来店が多く、女性のお客様が男性のために服を選ぶことが多かったことから、おしゃれな女性に対して訴求しようと考えた。これが見事に当たり、カップルでの来店が以前にも増して目立つようになった」

―どのような商品が売れ筋か?

「ジャケットやパンツが売れている。ジャケットにマフラーが付いていたり、首からストールを垂らしたデザインなど、分かりやすいデザインが好まれる傾向にある。色については柔軟な印象を受ける。ブラックセンスは黒がベースだが、赤やオレンジを加えたアイテムへの反応がよい。ユニークなところでは、日本では敬遠されそうな半袖ジャケットがよく売れている」