ブランド:SamsonitebrbArmet Spinner 57 EXP / アーメット スピナー57 エキスパンダブル/b Samsonite セール バッグ 62242
Armet Spinner 57 EXP / アーメット スピナー57 エキスパンダブル

ブランド:Samsonite Armet Spinner 57 EXP / アーメット スピナー57 エキスパンダブル

サービス利用記第二弾は、なんとトヨタの水素カー「 ブランド:Epoibrbシキラウンドファスナー長財布ロングウォレット/b
」。アメリカで開催されている「Poptech」というイベントに参加したのですが、そこのスポンサーの1社がトヨタで、参加者向けにミライを披露かつ試乗させてくれるというPRををやっていました。これは乗るしか無いということで乗ってみました。

折しも2015年10月21日はバック・トゥ・ザ・フューチャーの日ということで、トヨタもそれに合わせた ブランド:FURLAbrbバビロン Sラウンドジップウォレット/b
br バッグ Spinner b / SALE 62242 EXP Samsonite スピナー57 57 ブランド:Samsonite エキスパンダブル Armet /b アーメットを配信していました。

ミライはまさにこれに出てくるクルマです。

じゃん!

後部、ナンバープレートの左下にMIRAIとあります。見た目は普通の車と特に変わらない。

ボンネットを開けるとこんな感じ。フロントガラスよりの真ん中にある銀色のハコが水素エンジンです。同行した車に詳しいメンバーにによると、構造は通常の車とあまり変わらないが、ガソリン車に比べて熱が出ないので熱処理系の機構がないとのこと。

カーナビの画面がこんな感じ。ちょっと見にくいですが、左側のバーに「APPS」というタブがあって、音楽、電話、地図、など色々なアプリを起動できるようになっています。ここのエリアはサードパーティにも開放する・・・と同行してくれたトヨタの人が言ってました。ちなみにOSなどはトヨタオリジナルだとのこと。ただ明らかにそういう方面に詳しい感じの人ではなかったので違うかも^^;

Sprocket的には気になる部分ではあります。Sprocketからの配信先チャネルの1つにこのパネルが加わる、ということも十分あり得ます。

てことで運転出発!Poptech会場周辺を1周する感じで、およそ5分位の運転です。

 あわせて読みたい



いつもならやさしく餌と水を与えフォークソングを歌ってくれるだけのイケメンが住処をひっくり返していく事態に困惑するレッドローチ達。ひっくり返されたコロニーから大慌てで他へ逃げ出して行きます。
デュビア「さぁ俺があのまばゆいイケメンをひきつけている内に行け!」
暴れるデュビアとそれを眺めるレッドがそれっぽいですよね?答えは聞いてない!

ゴキ達をどけつつゴミを撤去していきます。鉢植ポットはいつの間にかこのように粉砕されてしまっておりました。


ホームセンターの地中還元前提タイプの商品は昆虫飼育には弱いみたいですね。

どちらかというと地中ではなく、長持ちして僕の財布に還元して欲しいところですが残念です。


優秀すぎて逆に疎まれるとかまるで僕みたい。

茶色で動いているのがレッドローチ、黒くてでかいのがデュビア、小さいのがうんこと卵、白いのがゼオライトです。
よくゴキブリを1匹見たら数十匹居ると思えとか言いますけど本当にそうだと思います。
なんてイチャイチャしてる間に台所では無数のゴキブリ達がSEX!SEX!毎日避妊なしのSEXカーニバルですよ。
ゴミを寄せた右側。傾けたら登れる奴もでてきちゃうかも?と思ったらそんなことはなかったです

片方にゴミを寄せたら、彼らの新しい居場所を入れてやります。
単票請求書窓付封筒シール付 (1000枚MF12
と思って作業していたのですが、真新しいもの好きな彼らはあまりどいてくれませんね。

誰だよ光を嫌って下に移動していくとかいった奴!出てこいよ!
解決できない問題は先送りすればいいんです。今日できることは明日もやらない。

灯油ポンプを改造して作ってみたりもしたんですが、どうも吸引力が弱くて使い物になりませんでした。


いやぁ綺麗になりましたねーってまだ汚いんですけど。
FoxFire フォックスファイヤーbr/5113521 [フォトレックジャケット M IV Lサイズ オリーブ]
から拭き掃除は次回のお楽しみにとっておきます。

しかしダイソーはシーズンオフでもこの手の商品を置いてくれるのはいいのですが、肝心のキングゼリーが消えてしまうのでなんとも。まぁカブトとかガタックとかザビーなんかは秋頃死にますからね。


でもまぁ黒一面なのも何ですし、白いのも必要だと思います。プリキュア的に。


幼児でもプログラミングが学べるロボット知育玩具(おもちゃ)が続々登場

子供にプログラミングを教えるメリットは他の記事でもお伝えしていますが、今回はプログラミングをするために必要な プログラミング脳を遊びながら鍛えることができるおもちゃ を紹介します。

今回紹介する子供プログラミング用おもちゃは3つで、これらのおもちゃは皆さんがイメージするようなパソコンの画面にキーボードを打ち込んで行うようなプログラミングではなく、プログラミングをするように遊びながら 想像力 創造力 を鍛えることができる ロボット型のプログラミング用おもちゃ です。
子供用と記載していますが、大人でも十分に楽しめるものとなっています。

ペンの色でプログラミングする小型ロボット「Ozobot」

対象年齢:3歳~

こちらはアメリカで2014年に発売されたわずか3センチ弱の ロボット知育玩具 です。
この Ozobotはペンで書いた線をたどって進む機能を持つロボット ですが、 ペンの色を組み合わせることで様々な命令 をすることができます。

命令の例を上げてみると「 赤・青・赤 」とするとOzobotは「 ここで3秒とまれ 」と認識します。
緑・青・緑 」と書くと「 道が途切れてもまっすぐ進め 」です。

他にも いくつも命令の種類 があり、これらを組み合わせることで 思うがままにOzobotを動かす ことができます。
道はペンでいくらでも書き足せるので、 道の可能性は無限大 です。
遊び方によってはスタートとゴールを決め、空欄を空けた迷路のような道を書いてゴールまで進むにはどのような命令をすればいいかを考えるという 思考力 創造力 も養うことができます。

当初はアメリカのみでの販売で日本で手に入れようとしたらアメリカアマゾンで注文する必要がありましたが、今では並行輸入品としてが大半ですが日本のアマゾンでも売っています。