ブランド:Le TalonbrbORSETTO アシメワンショルダー/b BAG 通販 バッグ
ORSETTO アシメワンショルダー◆

ブランド:Le Talon ORSETTO アシメワンショルダー◆

サービス利用記第二弾は、なんとトヨタの水素カー「 ブランド:TRANS CONTINENTSbrbモバイルオフィスダウンコート/b
ORSETTO b br /b BAG 通販 ルタロン Talon ブランド:Le アシメワンショルダー」。アメリカで開催されている「Poptech」というイベントに参加したのですが、そこのスポンサーの1社がトヨタで、参加者向けにミライを披露かつ試乗させてくれるというPRををやっていました。これは乗るしか無いということで乗ってみました。

折しも2015年10月21日はバック・トゥ・ザ・フューチャーの日ということで、トヨタもそれに合わせた ブランド:ARTS CRAFTSbrbANILINE CORDOVAN / ROUNDZIP KEYCASE ラウンドジップキーケース/b
を配信していました。

ミライはまさにこれに出てくるクルマです。

じゃん!

後部、ナンバープレートの左下にMIRAIとあります。見た目は普通の車と特に変わらない。

ボンネットを開けるとこんな感じ。フロントガラスよりの真ん中にある銀色のハコが水素エンジンです。同行した車に詳しいメンバーにによると、構造は通常の車とあまり変わらないが、ガソリン車に比べて熱が出ないので熱処理系の機構がないとのこと。

カーナビの画面がこんな感じ。ちょっと見にくいですが、左側のバーに「APPS」というタブがあって、音楽、電話、地図、など色々なアプリを起動できるようになっています。ここのエリアはサードパーティにも開放する・・・と同行してくれたトヨタの人が言ってました。ちなみにOSなどはトヨタオリジナルだとのこと。ただ明らかにそういう方面に詳しい感じの人ではなかったので違うかも^^;

Sprocket的には気になる部分ではあります。Sprocketからの配信先チャネルの1つにこのパネルが加わる、ということも十分あり得ます。

てことで運転出発!Poptech会場周辺を1周する感じで、およそ5分位の運転です。

 あわせて読みたい


名称料金内容開催日ウイークデー

会員・学生・ジュニア1,390円最大5ゲームまで月~金(祝祭日除く)
OPEN~21:00受付までウイークエンド
会員・学生・ジュニア1,490円最大5ゲームまで土日祝
OPEN~21:00受付までナイトバリュープラン一般1,590円
会員・学生・ジュニア1,490円最大5ゲームまで
※6ゲーム目以降1ゲームにつき+210円で継続OK毎日

21:00~closeまでモーニング1G一律310円


5Gパック一律1,230円最大5ゲームまで毎日実施 早朝7:00~9:30受付まで
1G一律250円/5Gパック一律1,000円高校生以下ワンコイン高校生以下限定500円2ゲーム+貸靴込毎日open~21:00受付まで


■浦和駅西口 2番のりば< 国際興業バス 浦13、浦12>「町谷」停留所から徒歩5分
(クリックすると外部サイトへ移動します)

■南与野駅北口 1番のりば<国際興業バス ふじ10、北朝02、南与01、南与02、 プロペット PROPETbr/MONO300E ボックス1灯セット
アシメワンショルダー Talon /b バッグ ブランド:Le BAG b br ORSETTO ルタロン 「栄和北町」停留所から徒歩10分
(クリックすると外部サイトへ移動します)

第56回男子プロ ブランド:KENZObrbEye Mni Bucket/b
テスト近況報告!

二次テスト頑張ってます!引き続き応援よろしくお願いします!

Arduinoでプログラミングを学習していく過程で、最初は分からなかったけど、他の理解が進んでから見直すと意外に簡単に呑み込めたりすることがあります。 16進数に関しても、最初わけ分からんと放置してました。ところがやりたい事が増えると、どうしてもその避けてきたことが必要になって、学習せざるを得なくなり…。ただ、以前は16進数を使う利点がよく呑みこめず受けつかなかったわけで、それが分かると割と楽に理解できたように思います。

ということで、その辺に気を配りつつ、16進数について書いてみたいと思います。僕のように毛嫌いしている方も、これを読んで前向きになって頂ければ。

16進数 Hexadecimal

16進数とは

「数を16進数で表記すること」です。英語でHexadecimalと書きます。6(Hexa)と10の進数(decimal)でHexadeciminalです。略してHEXと書いてたりします。

では16進数とはどういうものなのか。

日常使っている数字は10進数です。数字の9の次は10ですよね。これは「10」で桁が一つ繰り上がることを意味します。つまり、16進数は「16」で桁が繰り上がる表示方法です。

 

面倒臭そうで実際面倒なんですけど、実はこういった変換をみんな日常的にやっています。例えば時間。時間は60進数であり、60秒で1分、60分で1時間とカウントしてますね。これと一緒です(実際は60時間の次は61時間だし、1秒の下は999ミリセコンドという中途半端な60進数ですが…)あとはダースとか。世の中には10コ単位で区切らない数え方はよくあります。

21時間43分を秒数で表せと言われたら面倒なのと一緒で、16進数も難しくはないけど面倒さがつきまといます。でも、時間の計算ができるなら16進数の計算もそこまで難解ではない筈です。

表記の仕方

一般的に使われている10進法では0から9の文字を組み合わせて表現しています。「9」の次は繰り上がって1と0になるので「10」。つまり10個文字があれば全ての数字を表現出来るわけです。

でも、16進数は「16」で繰り上がるので、さらに6つ文字が必要になります。10〜15に当たる文字を考えてもいいですが、世間ではもっと単純にアルファベットが使用されています。つまり、