ブランド:U by UngarobrbU by Ungaro プルミエハンドM (5L/b BAG MANIA UULH5LH2 バッグ
U by Ungaro プルミエ ハンドM (5L)

ブランド:U by Ungaro U by Ungaro プルミエ ハンドM (5L)

サービス利用記第二弾は、なんとトヨタの水素カー「 ブランド:BY MALENE BIRGERbrbUR BY MALENE BIRGER GRINEEH AR/b
」。アメリカで開催されている「Poptech」というイベントに参加したのですが、そこのスポンサーの1社がトヨタで、参加者向けにミライを披露かつ試乗させてくれるというPRををやっていました。これは乗るしか無いということで乗ってみました。

折しも2015年10月21日はバック・トゥ・ザ・フューチャーの日ということで、トヨタもそれに合わせた ブランド:Unline by alfredoBANNISTERbrbUNLINEプレーントゥブーツ/b
を配信していました。

ミライはまさにこれに出てくるクルマです。

じゃん!

後部、ナンバープレートの左下にMIRAIとあります。見た目は普通の車と特に変わらない。

ボンネットを開けるとこんな感じ。フロントガラスよりの真ん中にある銀色のハコが水素エンジンです。同行した車に詳しいメンバーにによると、構造は通常の車とあまり変わらないが、ガソリン車に比べて熱が出ないので熱処理系の機構がないとのこと。

カーナビの画面がこんな感じ。ちょっと見にくいですが、左側のバーに「APPS」というタブがあって、音楽、電話、地図、など色々なアプリを起動できるようになっています。ここのエリアはサードパーティにも開放する・・・と同行してくれたトヨタの人が言ってました。ちなみにOSなどはトヨタオリジナルだとのこと。ただ明らかにそういう方面に詳しい感じの人ではなかったので違うかも^^;

Sprocket的には気になる部分ではあります。Sprocketからの配信先チャネルの1つにこのパネルが加わる、ということも十分あり得ます。

てことで運転出発!Poptech会場周辺を1周する感じで、およそ5分位の運転です。

 あわせて読みたい



(黄色と白のチームの13番がカート・ワーナーです。彼が最も輝いていた頃かもしれません)

NFLでは、まったく無名の選手や、評価されていない選手やチームが活躍すると、選手に対しては


カート・ワーナーは、1999年シーズン、まったくの無名の選手から、シーズンMVPとスーパーボウルMVPの座を手に入れました。

や母校の北アイオワ大学でのアシスタントコーチなどで生計を立て、アリーナフットボールリーグ(室内フットボール)でプレイしました。

そこで実績を作り、1998年にセントルイス・ラムズと契約します。


開幕戦からワーナーが率いるラムズのオフェンスは絶好調。
ハイスコアリングゲームで連勝を続けます。

私は、いったいこのチームにはやる気があるのか?とずっと不満でした。


しかしこの快進撃を見て、大いに驚きました。
翌年はプレイオフで敗退したものの、その次の2001年にはワーナーは再びシーズンMVPを受賞してスーパーに出場しますが、圧倒的有利の下馬評をひっくり返され、この年のシンデレラチーム、ニューイングランド・ペイトリオッツの前に敗退します。
2003年にはエースQBの座を奪われ、2004年にはラムズから解雇され、ニューヨーク・ジャイアンツに移ります。
アリゾナ・カージナルスはNFLでも最も歴史の長いチームで、創設は19世紀にさかのぼりますが、スーパーボウル出場は初めてでした。

最後までフィールドに立ち続けまし BBKテクノロジーズbr/WD2410B [ボールバルブデジタルマニホールドキット]
ンズ・セインツに屈しました。


ワーナーはどういったタイプのQBだったのですか?

なぎささん、コメントありがとうございます。
去年より多くの人がスーパーボウルを心待ちにしてくれていると思います。


カート・ワーナーについてもちょっと話をされてて、中でも印象深かったのは、若林さんが

 2017年9月アメリカで軽量級トップを争う事実上のトーナメントが開催される公算が高い。トーナメントには米国デビューが噂されるスーパーフライ級のボス”モンスター”の名が浮上。この結果が今後の軽量級ドリームマッチの行方の鍵を握ることは間違いないだろう。

 2017年9月9日米・カリフォルニア州ロサンゼルス近郊エリアで、WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ、王者・シーサケット・ソー・ルンビサイ(タイ)と、ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)の再戦が行なわれることが明らかとなった。まだ、開催地は決定してないがロサンゼルス近郊で予定されている。

 ローマン・ゴンサレスをプロモートする帝拳プロモーションズと共に世界的なプロモーターとして活躍するK2プロモーションズ トム・ローフラー氏は、リング誌のインタビューで、シーサケット、ゴンサレスの再戦を9月9日に行うことを明かした。

 更に、ゴンサレスのアンダーカードにWBO世界スーパーフライ級チャンピオン井上尚弥(大橋)の出場が予定されているという。試合はHBO(米・最大手ケーブルTV局)が中継する。

 以前から米国デビューが噂されていたが、今回は実現される可能性が極めて高い。米メガケーブルTV局HBOも以前から井上尚弥の起用に強い関心を示している。

 井上尚弥をプロモートする大橋ジムは8月30日、東京・後楽園ホールで井上拓真、清水聡、松本亮、井上浩樹が試合を行うことを発表した。大橋ジムの主要メンバーがこの時期に集結することは、9月に日本で井上尚弥が防衛戦を行うとは考え難い。

 八重樫が王座から陥落した今、主要メンバー不在の中で興行を行うことは興行的に見ても厳しい。今が井上にとって最適なタイミング。米国デビューが現実味を帯びてきたことは間違いないだろう。

 米・ボクシング専門メディア・リング誌のインタビューで井上尚弥の具体的な対戦相手の名はあげられてないが 、一部で元トップアマ出身でローマン・ゴンサレスとも戦ったマックウィリアムス・アローヨ(プエルトリコ)/19戦16勝(14KO)3敗が浮上している。

 会場については米・カリフォルニア州イングルウッドにある「ザ・フォーラム」があがっているが、同日、ロサンゼルス近郊エリアでWBA世界フェザー級王座統一戦、レオ・サンタ・クルス(メキシコ)、対、アブネル・マレス(メキシコ)の一戦が計画。会場は変更となる可能性もあるだろう。

 ローフラー氏は「シーサケット、ゴンサレスの初戦は素晴らしい戦いだったよ。シーサケットは立派に戦った。多くのファンがチョコラティート(ロマゴン)が王座を防衛する十分なパフォーマンを示したと認識。WBCが再戦を命じるには議論の余地が十分あった。ファンは再戦を見れることを楽しみにしている」。と延べている。

今日の人気記事TOP5