ブランド:OrobiancobrbOrobianco/オロビアンコKAPACEE 01トートバッグ /b 通販 553102 Orobianco バッグ
【Orobianco/オロビアンコ】KAPACE-E 01トートバッグ

ブランド:Orobianco 【Orobianco/オロビアンコ】KAPACE-E 01トートバッグ

今回は、足首を柔らかくする方法のご紹介です。足首が固いと、その上の膝関節や股関節、腰にまで負担がかかり痛めてしまう原因にもなります。スポーツ、運動選手、ダンスや舞踏、武道などでも足首を柔らかくすることは、コンディションアップ、怪我の予防にもとても大事です。

足首の柔らかさとは関節だけの問題ではありません。特に足首を動かすアキレス腱と、すねの筋肉(脛骨筋、腓骨筋)の柔軟性が特に大事なので、この部分を柔らかくできる効果的なストレッチを、ご紹介したいと思います。

ど~も恵比寿整体院の内山です。今回は足首ということで、私の実体験からお話しできるコトがあります。

実は私も足首の固さに悩まされていました。20歳の時、アメリカで右足首骨折&脱臼…、腓骨が脱臼で脛骨が完全骨折。ショック状態で病院へ、脱臼を戻す時気絶(笑)、気が付いたら手術が終わっていた…。

そんな甘い青春の思い出があるのですが、当時はスノーボードの選手として活動しており、骨折後その後7,8年は足首の動かなさ、痛みに悩まされていました(若干、手術が適当だったと思っている…)。

ヨガのように呼吸を上手く使ってストレッチを行うと、とても効果的に安全に体を柔らかくすることができます。

足首といえど自律神経の緊張が取れるようにケアしていけば必ず柔らかくなります。

ということで、足首を柔らかくできる腹式呼吸を使ったストレッチを簡単なものを2つ、少し本格的なものを1つご紹介しますので、足首を柔らかくしたい方は是非、実践してみてください。

の最新記事

姿勢チェックリスト&改善法

上記のチェックで猫背または反り腰になってしまった人は、姿勢の悪さを自覚する必要があります。では、姿勢を改善するためにはどうすればよいのでしょうか。「姿勢が悪くても自分で直すことはできます。一番大切なのは姿勢そのものや歩き方、身体を動かすなど、姿勢を直そうとする意識です」と大沼先生。日常生活のなかで取り入れられる"姿勢に対する意識の持ち方"を聞きました。

紐でまっすぐ吊るされた状態をイメージする

「立っているときも座っているときも、耳と肩と腰骨が一直線になって、天井から紐で吊るされているイメージを持ちましょう。デスクワーク中は座骨(両方のお尻にある硬い骨)をしっかり椅子につけて座ることを意識して」(大沼先生)

"吊るされている姿勢"を意識すると反り腰になりがちですが、肩の力を抜いて、腹筋とお尻に力を入れ、身体全体の重心を後ろに置くことがポイントだとか。

肩甲骨を動かす

「そもそも姿勢が悪い人は肩甲骨が固くなり、動きにくい状態になっています。猫背は肩甲骨の間にある菱形筋(りょうけいきん)が弱ることで肩甲骨が開き、肩関節が内側に入ってしまうことで起こります」(大沼先生)

気がついたときに、手を肩に置いて腕を回しながら、肩甲骨を動かすことを習慣化したいもの。これならオフィスでもできそうです。

腰から歩くよう意識する

「歩くときは股関節から脚を出すのではなく、大腰筋(腰)から脚を出すようなイメージで歩きましょう。大腰筋は上半身と下半身とをつなぐ働きを持つ、腰のあたりにある筋肉です」(大沼先生)

歩くときも背骨を伸ばし、顎を引いて、丹田(おへその下)に力を入れ、身体の重心を内側で意識することが大事なのだとか。

この他にも脚を組んだり、荷物を片方の肩に掛け続けたり、重心を片側にかけたりするのもやめたほうがいい、と大沼先生。ただし、どうしても脚を組むクセがやめられない場合は、左右の脚を交互に組んでバランスを取るようにしましょう。

最近の投稿


初回平均視聴率21%越えをマーク、12月回ではいよいよ主人公・亀山政春のウイスキー作りも始まり、ますます目が離せない朝の連続テレビ小説『マッサン』。このドラマのスタートをきっかけに、今、ウイスキーが再ブレイク中!

ニッカウヰスキーの「竹鶴」、「余市」など、ドラマに関連する銘柄は品薄状態が続いているそうです。


とくに注目したいのが、ウイスキーには、美容効果のあるポリフェノー プラチナ万年筆 PLATINUM PENbr/PNB30000B 1690842 [万年筆 F細字 山水]
を抑制するリオニレシノールなど、飲むだけでキレイを手に入れられる成分がたっぷりと含まれるところ。

これからの季節は、ホットウイスキーで家飲みを楽しむのもおしゃれ。再ブレイク中のウイスキーの魅力に迫ります!


◆脂肪燃焼やシミの抑制にもウイスキーが効く!?
まず、ウイスキーが身体によいとされる理由のひとつに、蒸留酒であることがあげられます。
蒸留により不純物が少なくなり、糖 ブランド:TOPKAPIbrb雑誌掲載イタリアンシュリンクレザーボストンバッグ/b
バッグ SAC'S BAR 通販 /b 01トートバッグ br Orobianco b KAPACEE Orobianco/オロビアンコ 553102 ブランド:Orobianco とんどなくなるため、低カロリーになるというわけです。

ウイスキーはビール状の液体を気化させ、純度の高いアルコールが抽出されるまで「蒸留」と「ろ過」を繰り返し、その後オーク樽に移し熟成させます。

このオーク樽で熟成させることで、樽に含まれるポリフェノールがウイスキーにたっぷりと追加されるのです。


言わずと知れたポリフェノールの効能ですが、脂肪燃焼効果、血栓を予 ブランド:qualitebrbトラベルシリーズトレンチコート/b
サラにする効果、血管を守る作用、血流を改善する作用など、さまざまな健康効果があることがわかっています。


また、シミの抑制に効果的だと言われている「レオニレシノール」も含まれているので、ウイスキーを飲めば、美白や肌荒れを防ぐ効果も期待できるというわけです。


サントリーのハイボールの大ヒットをきっかけに、ウイスキーを炭酸で割るというのは親しみ深いですが、寒さが増すこれからの季節は、ウイスキーを温かい飲み物で割る飲み方もおすすめです。
80℃のお湯(2/3)をグラスに入れ、ウイスキー(1/3 ブランド:PORTERbrbPORTER / ASSIST リュックサック/b
SAC'S BAR b 01トートバッグ Orobianco/オロビアンコ KAPACEE バッグ Orobianco br 通販 /b ブランド:Orobianco す。そこに、角砂糖を落とし、仕上げにレモンを添えれば出来上がり。

アイリッシュウイスキーに温かい加糖コーヒーを注ぎ、仕上げに生クリームをのせれば出来上がり。


ウイスキー、アマレット、グレナデンリキュールを温かい紅茶で割ります。


寒さが増すこれからの季節、美容効果の高いウイスキーを温かいもので割る「お家飲み」を楽しむのはいかがでしょうか?