ブランド:SAC'S BAR セレクトbrbreflex/ リフレックス“BackPack”/バックパック /b SAC'S BAR RF04BP 通販
【reflex / リフレックス】“BackPack”/バックパック

ブランド:SAC'S BAR セレクト 【reflex / リフレックス】“BackPack”/バックパック

サービス利用記第二弾は、なんとトヨタの水素カー「 CHECK&STRIPE 後ろボタンのブラウスミリー
」。アメリカで開催されている「Poptech」というイベントに参加したのですが、そこのスポンサーの1社がトヨタで、参加者向けにミライを披露かつ試乗させてくれるというPRををやっていました。これは乗るしか無いということで乗ってみました。

折しも2015年10月21日はバック・トゥ・ザ・フューチャーの日ということで、トヨタもそれに合わせた LightMotionbr/6Cell Lion バッテリー
を配信していました。

ミライはまさにこれに出てくるクルマです。

じゃん!

後部、ナンバープレートの左下にMIRAIとあります。見た目は普通の車と特に変わらない。

ボンネットを開けるとこんな感じ。フロントガラスよりの真ん中にある銀色のハコが水素エンジンです。同行した車に詳しいメンバーにによると、構造は通常の車とあまり変わらないが、ガソリン車に比べて熱が出ないので熱処理系の機構がないとのこと。

カーナビの画面がこんな感じ。ちょっと見にくいですが、左側のバーに「APPS」というタブがあって、音楽、電話、地図、など色々なアプリを起動できるようになっています。ここのエリアはサードパーティにも開放する・・・と同行してくれたトヨタの人が言ってました。ちなみにOSなどはトヨタオリジナルだとのこと。ただ明らかにそういう方面に詳しい感じの人ではなかったので違うかも^^;

Sprocket的には気になる部分ではあります。Sprocketからの配信先チャネルの1つにこのパネルが加わる、ということも十分あり得ます。

てことで運転出発!Poptech会場周辺を1周する感じで、およそ5分位の運転です。

 あわせて読みたい




宮本常一写真日記集成全3冊 [単行本]
ないですが京都市内です(笑)


ブランド:AUGUSTE PRESENTATIONbrbAUGUSTE PRESENTATION/オーギュストプレゼンテーション/シルクストール/b
日、平成23年春ごろまでに北陸線で走行する特急「雷鳥」(大阪-金沢)に新型車両を導入すると発表した。これまで使っていた「


は10日、会社名を国内外でブランド名として利用している「パナソニック」に変更する方針を明らかにした。欧米やアジア市場では、ブランド名のパナソニックが、社名の松下より浸透していることから、社名も統一して世界的なブランド戦略を強化するねらいで、社名から創業家の名称が消えることになる。…
私が思うには、電車の中でガーガー寝てたオッサンが、降りそこねたのに気付いて慌ててSOSボタンを押したのでしょう。困ったものです(決めつけ)
ブランド:vanessabrunobrbキャンバススパンコールトートバッグ M/b
なり発表したら、社内外のあちこちから反対の声が上がりそうにも思うのですが、それが出来てしまうということは、株主さんレベルには他の国の人々が相当数いらっしゃるのでしょう。

小屋部分の下地を作る

パーゴラの屋根作りが終わると次は、正面から見て一番右の一角に農作業具を入れる簡易的な小屋を作っていきます。

基本的にはカットした木材をインパクトドライバーとビスで組んでいくのみ。

どちらかというと木を組む作業より、寸法を測り墨出しする作業の方が地味だけど重要だと思う。

小屋と言っても屋根は付けず隙間もある簡易的なものですが、窓やドアも設置する予定なので少し複雑なところも出てきます。

以下の記事では、壁の下地の基本的な組み方を解説しています。この下地の組み方は小屋だけでなく内装のリフォーム・リノベーションでも使える知識。パターンがあるので一度覚えると応用が効きますよー!

ブランド:KawaKawabrbKawaKawaカワカワKabocha803/b

小屋部分の外壁を張る

前回組んだ小屋の下地に外壁を張っていきます。

今回使った外壁はレッドシダーの羽目板。個人的に木の外壁に憧れがあったので実際張る作業を経験できてとても嬉しい。

人が住む小屋ではないので、構造用合板は張らずに下地に直接羽目板を釘で打ち付けていきます。

ちなみに小屋の裏側(窓枠の奥に見えている青い部分)はコスト削減のため構造用合板を貼った壁にしています。ここでもちょっとした工夫で内側をブルーでペイントすることにより空間が引き締まります。

もっとも見た目が小屋っぽくなる工程です。実際作っている方もテンションが上がります!

C385XR FSF1スラート ハイバック 可動肘付 ゴムキャスター(ホワイトシェル/ブラック [メーカー直送商品]日本製完成品