3Mの9010 N95

3Mの9010 N95は50枚入りで6,500円ぐらいです。一つ一つが個包装なのがいいなーと思いました。

対策本には、実際につけてみて問題がないか確認することとあったので、さっそく1つを開封して装着テストしました。なかなかすごい付け心地。アゴがすっぽり入りました。

普通のマスクはゴムを両耳にかけるんですが、このマスクのゴムはマスクの上下についています。アイマスクみたいな感じで、頭をゴムに通してかっちり固定。これは、感染を予防するためのマスクなので、これぐらいの密着度は当然なんでしょうね。

▼新型インフルエンザ対策本の「これだけは備えておこう」掲載マスク
ブランド:TOCCAbrbPANAMA TINY BOW TOTE かごバッグ/b

サージカルマスク1827J(3M社製)

マスクは2種類で、同じく3Mの1827Jというサージカルマスクを買いました。これは50枚で1,300円ぐらいでした。

サージカルマスクは、先ほどの9010 N95と違って、感染した人がウィルスを周囲にまきちらかさないようにするためのものなんだそうです。

ウィルスはマスクナシで咳をした場合、前方5メートルぐらいまで飛ばされるという実験結果がテレビで放送されていて、それがマスクをすると本人の周辺までしか飛ばないそうなんです。だから感染した人にもマスクは必要。

▼感染した人用。できれば誰にも使わずにすんでほしいマスクです・・・。