ブランド:Samantha Thavasabrbサマンサタバサ レディアゼル 中/b 通販 バッグ
サマンサタバサ レディアゼル 中

ブランド:Samantha Thavasa サマンサタバサ レディアゼル 中

サービス利用記第二弾は、なんとトヨタの水素カー「 ブランド:MARC JACOBSbrbTHE SLING/ザ スリングホーボークロスボディバックパック 3WAY/b
」。アメリカで開催されている「Poptech」というイベントに参加したのですが、そこのスポンサーの1社がトヨタで、参加者向けにミライを披露かつ試乗させてくれるというPRををやっていました。これは乗るしか無いということで乗ってみました。

折しも2015年10月21日はバック・トゥ・ザ・フューチャーの日ということで、トヨタもそれに合わせた ブランド:TUMIbrbドーバーバックパック/b
バッグ サマンサタバサ ブランド:Samantha /b Thavasa 中 レディアゼル br b 通販を配信していました。

ミライはまさにこれに出てくるクルマです。

じゃん!

後部、ナンバープレートの左下にMIRAIとあります。見た目は普通の車と特に変わらない。

ボンネットを開けるとこんな感じ。フロントガラスよりの真ん中にある銀色のハコが水素エンジンです。同行した車に詳しいメンバーにによると、構造は通常の車とあまり変わらないが、ガソリン車に比べて熱が出ないので熱処理系の機構がないとのこと。

カーナビの画面がこんな感じ。ちょっと見にくいですが、左側のバーに「APPS」というタブがあって、音楽、電話、地図、など色々なアプリを起動できるようになっています。ここのエリアはサードパーティにも開放する・・・と同行してくれたトヨタの人が言ってました。ちなみにOSなどはトヨタオリジナルだとのこと。ただ明らかにそういう方面に詳しい感じの人ではなかったので違うかも^^;

Sprocket的には気になる部分ではあります。Sprocketからの配信先チャネルの1つにこのパネルが加わる、ということも十分あり得ます。

てことで運転出発!Poptech会場周辺を1周する感じで、およそ5分位の運転です。

 あわせて読みたい


パーマをかけるときに髪を巻きつける棒状の道具は「カーリング〇〇〇」?→ロッド

パイやサンドイッチの中身に使われる詰め物のことを英語で何という?→フィリング(Filling)


パエーリャやブイヤベースの色付けに使われるアヤメ科のハーブは〇〇〇〇?→サフラン
→和名をセイヨウハッカというガムなどに利用されるシソ科の多年草は 〇〇〇ミント→ペパー
→「メルマガ」といえば「メール〇〇〇〇」の略?→マガジン
パソコンのキーボードにある「F1」「F2」などのキーの「F」とは〇〇〇〇〇〇〇の略?→ファンクション(function)

発明家としても名を成した代表作『竜の卵』で知られるSF作家はロバート・L・〇〇〇〇〇?→フォワード
花言葉は「夢かな ブランド:KawaKawabrbKawaKawa (カワカワWETトートL330/b
リーが開発した青いバラは〇〇〇〇〇?→アプローズ

→冷暖房の空調装置を表す「エアコン」の「コン」とは「〇〇〇〇〇〇〇〇」の略?→コンディショナー


→女性に食事をごちそうするだけの男を〇〇〇〇くんという?→メッシー
叢書近代日本のデザイン 45 [昭和篇] [全集叢書]
たとき茶碗蒸に穴ができることを「〇が入る」という?→す(酢)

暇な仕事を当てがわれたりして冷遇されることを「〇〇飯を食う」という?→ひや


病院のすぐそばにある調剤薬局のことを、「門」という字を用いて〇〇薬局という?→もんぜん(門前)
→買った品物を店内で食べることを「〇〇〇〇〇」という?→イートイン
→クラロリの「クラ」とは「〇〇〇〇〇」の略?→クラシカル

→箸で料理を突き刺すことを〇〇〇〇という?→さしばし(刺し箸)


→実体験を元に受験アドバイザーとしても活躍する東京大学医学部出身の精神科医は和田○○?→ひでき(秀樹)

船の甲板(かんぱん)で履くため考案された底に滑り止めのための切込みを入れた靴は「〇〇〇シューズ」?→デッキ


フランス料理の食材でピジョンといえば〇〇?→ハト


ベトナムのめん類のうち最も有名なライスヌードルのことを〇〇〇という?→フォー


→「サジタリアス」といえば〇〇座?→いて(射手)
細巻のお寿司鉄火巻きに入っている魚は?→マグロ

北海道の名物となっている「チップ料理」で食べられる魚といえば〇〇〇〇?→ヒメマス


ホテルなどが定員以上に予約客を受け付けてしまうことを「オーバー〇〇〇〇〇」という?→ブッキング


[booking:帳簿をつけること。乗り物の座席、ホテルの部屋などの予約]

本名を「相田幸二(あいだこうじ)」という簡単レシピで人気の「幸せ料理研究家」といえば〇〇〇〇〇?→こうちゃん


けーご:国語の授業とかで、四字熟語とかことわざを聞いたときに、それを自分に当てはめて考えたら思いついて、ノートのはしっこにちゃちゃっと書いて、それを携帯で写して、打ち込んで・・・みたいなのはありましたね。

ナ:けーごくんのリリックって、今の現状を嘆くのではなく、確認しているような歌詞が多い気がしていて、それってただ目の前で起きていることに対して思ったことをそのまま並べても結構マイナスになるかもしれないし、いつも物事を俯瞰的に見てるんじゃないかという印象を受けるんですけど?

けーご:ラップに出会う前から、関わる人が個性の強い人が多いからか、そういう人を見ていつも自分に置き換えたりしてたんで。いつも他人に気づかされてるって感じです。人間ってやっぱり自信を持ってないと生きていけないから、結局は下を見る事で満足してる人も多いんですよね。

  

ナ:それ、新曲「信条」の歌詞ですね。

けーご:そういうのがパッと出てきちゃうんですよね。話してるだけでも自分の歌詞と重なっちゃったりとか・・・(笑) 下を見る事で満足して、他人を比較して。オリジナルっていうのは、他人を否定したり比較することじゃなくて、自分自身を前に出すことだ、って新曲でも歌ってるんですけど、

  

って何を言いたかったかよくわからなくなっちゃったんですけど・・・。(笑)

ナ:いや、わかります。MCバトル見てて感じたのは、他の人は相手をけなす人が多いんですけど、けーごくんはそうじゃないですよね。自分の言葉で自分のことを押し出しているという言い方がぴったりだったので、今すごいしっくりきてます。

けーご:はい、いやうれしいです。