ブランド:4℃ Bagbrbバッグ/b 4℃ バッグ 4℃ Bag 321631250018
バッグ

ブランド:4℃ Bag バッグ

サービス利用記第二弾は、なんとトヨタの水素カー「 ブランド:Samantha Thavasabrbトートバッグ(大3年保証対象/b
4℃ Bag 通販 ブランド:4℃ br バッグ バッグ Bag 321631250018 /b b 4℃」。アメリカで開催されている「Poptech」というイベントに参加したのですが、そこのスポンサーの1社がトヨタで、参加者向けにミライを披露かつ試乗させてくれるというPRををやっていました。これは乗るしか無いということで乗ってみました。

折しも2015年10月21日はバック・トゥ・ザ・フューチャーの日ということで、トヨタもそれに合わせた ブランド:BALLYbrbBALLY バリー TRAINSPOTTING ボディバッグ/b
を配信していました。

ミライはまさにこれに出てくるクルマです。

じゃん!

後部、ナンバープレートの左下にMIRAIとあります。見た目は普通の車と特に変わらない。

ボンネットを開けるとこんな感じ。フロントガラスよりの真ん中にある銀色のハコが水素エンジンです。同行した車に詳しいメンバーにによると、構造は通常の車とあまり変わらないが、ガソリン車に比べて熱が出ないので熱処理系の機構がないとのこと。

カーナビの画面がこんな感じ。ちょっと見にくいですが、左側のバーに「APPS」というタブがあって、音楽、電話、地図、など色々なアプリを起動できるようになっています。ここのエリアはサードパーティにも開放する・・・と同行してくれたトヨタの人が言ってました。ちなみにOSなどはトヨタオリジナルだとのこと。ただ明らかにそういう方面に詳しい感じの人ではなかったので違うかも^^;

Sprocket的には気になる部分ではあります。Sprocketからの配信先チャネルの1つにこのパネルが加わる、ということも十分あり得ます。

てことで運転出発!Poptech会場周辺を1周する感じで、およそ5分位の運転です。

 あわせて読みたい



今日も引き続き取引スキルのお勉強の時間です。
今日の課題は嗜好品取引と調味料取引にしましょう。

これも交易品+3家具製作に要求される取引スキルですから、比較してみましょう。


嗜好品とは、生活に必要かと言えば必要では無く、趣味や好みの物です。


食品なら味が強く味覚を刺激するものであって、空腹を満たすようなものではありません。


特にカリブや南米に名産品が多く、生産の材料になる物も少なくありません。
このうち、特に干しブドウは工芸R3でワインが醸造できるので、工芸をやる人は必ずと言って良いほどこれを大量に使います。
工芸ではワインが終わったらブランデー、R7でワインからワインビネガー、R8ではブランデーと干しブドウからシェリー(イベリア名産)と、ずっと使い続ける事ができます。
アーモンドはイベリアの名産、パイナップルとタバコ・カカオはカリブの名産、紅茶はインドの名産。
特にタバコと紅茶はEUに持ち帰ると利益も名声も大きく稼ぎだす事ができます。
コーヒーはカーボヴェルデ辺りでも仕入れができる割に、北欧まで運べば初心者でも良い稼ぎになると思います。
ココナッツは干しブドウからの酒造に飽きたら使える工芸R6の酒造です。
嗜好品取引は工芸と密接な関係があります。
工芸をやる人で嗜好品取引を使わない人はほぼ居ないんじゃないでしょうか。
冒険クエストなどでちょいっとカリブに出かけた様な ブランド:crampbrbイタリアンショルダーレザー着脱式ウォレット横型コインケースセット/b
バッグ 4℃ /b 4℃ Bag br b ブランド:4℃ バッグ Bag 積んで帰ればそれなりの儲けがでます。

この辺りが良く使われる調味料でしょうか。
嗜好品もそうですが、調味料など日常生活に密接した大衆の消耗品は、基本的に価格が安く大量に産出するものが多いのです。スキルが無い状 ブランド:FARObrbFLAP LONG WALLET ITALYSHRINK / フラップロングウォレット イタリーシュリンク/b
が買える品は、取引スキルが上がる事で非常にたくさん買う事が出来るようになります。

名産品は少なく、東南アジアまで行かないと名産調味料にはお目にかかる事ができませんから、交易で稼ぐには不向きな種類です。
ただし、序盤は砂糖が結構良い稼ぎを生みだします。
700~800ドゥカートで購入しても、1000~1300ドゥカートで捌ける事が多いのです。
また、将来南蛮取引を始めたとき、マニラ~台湾島の近距離南蛮に砂糖を使ってもそこそこの交換率になります。

造船修行をマニラで浮く時など、東南アジアや東アジアにいる時に台湾に「祭り」でもあればチャンス。


安い砂糖を積み込んで交換すると、利益も上がりますが何より貢献度を大きく上げる事もできます。


ニューヨークのナイトクラブと言えば、2007年半ばは好況を享受し、濡れ手に泡の状態でした。M2の前身であるMansionでは、男性5-6名の団体客に対しドアマンが「If you don't have G(Grand=1000ドル), get it or get away」なんて冷酷に言い放っていたり。結局彼らはキャッシュを寄せ集め、入店にこぎつけてましたが・・・。そこまでしちゃう根性と熱情には恐れ入りましたよ。

↓Mansionでは、息がつけないほどの大混雑ぶり!!だったなぁ・・・。

あと、同店で働いていたBarmadeの友人の話も、世情を反映しておもしろかったですね。金融機関が(2009年を除き)過去最大の収益を叩き上げた2007年は、ときには1000ドルを超える高額の支払いにはコーポレートがテーブルの上を飛び交っていました。

またユーロが対ドルで2008年4月に最高値を更新する過程で、こうしたナイトクラブの大口の顧客は何と言っても、ヨーロッパ勢。テーブルの合間を通り過ぎながら、フランス語やドイツ語なまりの英語を何度聞いたことでしょう。さらには、トリニダード系の友人の親友であるジブラルタル海峡を望む国の王子様も、こうしたナイトクラブで大枚を落としていきました。

しかし、2009年。リーマン・ショック後の金融危機はウォールストリートをはじめとした金融市場だけでなく、世界経済の絵を変えてしまいました。もちろん、NYのナイトシーンも一変。おごれるものは久からず、ただ春の世の夢のごとし たけき者も遂には滅びぬ、のごとくこれまでにタイムズスクエアのど真ん中に、カラオケを楽しめるクラブとして鳴り物入りで登場したSpotlight、HIp-Hopとテクノの2つの音楽をVIPオンリーの通路でつなげていたHome+Guesthouse、そしてMeatpackingの時代を切り開いたLotusなど、数多くのハコが消えていきました。この辺の事情は、また詳細するとして・・・・。

↓懐かしのHome+Guesthouse。Keisha Coleの

最近では閑古鳥が鳴き、金の成る木から負債を生む木に変わってしまったナイトクラブ。生き残りをかけ、新たな作戦に打って出ましたよ。何と、週末に舞台を夜からアフタヌーンに移し、ブランチ・パーティーを開催しているのです!!特に有名なのは、

これだけのお値段を支払うだけに、人々はもうパーティーしたくってたまらないという熱気をムンムン漂わせていて。興が乗ってくる午後5時頃には、テーブルの上で踊り始める男女も。しまいには、横のテーブルのグループはあまりに多くの男性がテーブルにジャンプアップしたために、テーブルが引っくり返るというハプニングを引き起こしてましたよ。NYラジグジュアリー・ボトルの定番グレイグースから、ラムのキャプテン・モーガンまで見事に床へ叩き落とされていました。

ブランチ・パーティーですから、幕切れも早いんです。午後7時にはDJがスピンを止めておりました。ま、アルコールが身体中を循環しているだけに、私たちはコンドミニアムへ場所を変えてハウス・パーティーとしゃれ込みましたけど。

↓ボトルをオーダーすると、3本目には花火でパーティーモードを盛り上げてくれます☆

最新記事