ブランド:agnes bbrbIT0103/b 通販 agnes b
IT01-03

ブランド:agnes b. IT01-03

サービス利用記第二弾は、なんとトヨタの水素カー「 コメット COMETbr/TW04FRS [撮影用モノブロックストロボ リフレクター付き]
通販 b IT0103 /b br ブランド:agnes b バッグ IT0103 agnes b」。アメリカで開催されている「Poptech」というイベントに参加したのですが、そこのスポンサーの1社がトヨタで、参加者向けにミライを披露かつ試乗させてくれるというPRををやっていました。これは乗るしか無いということで乗ってみました。

折しも2015年10月21日はバック・トゥ・ザ・フューチャーの日ということで、トヨタもそれに合わせた COMME CA DU MODE K.TキヨコタカセシアービックチェックBIGシルエットシャツ76-12HZ19(クローバー/グレース/トール
を配信していました。

ミライはまさにこれに出てくるクルマです。

じゃん!

後部、ナンバープレートの左下にMIRAIとあります。見た目は普通の車と特に変わらない。

ボンネットを開けるとこんな感じ。フロントガラスよりの真ん中にある銀色のハコが水素エンジンです。同行した車に詳しいメンバーにによると、構造は通常の車とあまり変わらないが、ガソリン車に比べて熱が出ないので熱処理系の機構がないとのこと。

カーナビの画面がこんな感じ。ちょっと見にくいですが、左側のバーに「APPS」というタブがあって、音楽、電話、地図、など色々なアプリを起動できるようになっています。ここのエリアはサードパーティにも開放する・・・と同行してくれたトヨタの人が言ってました。ちなみにOSなどはトヨタオリジナルだとのこと。ただ明らかにそういう方面に詳しい感じの人ではなかったので違うかも^^;

Sprocket的には気になる部分ではあります。Sprocketからの配信先チャネルの1つにこのパネルが加わる、ということも十分あり得ます。

てことで運転出発!Poptech会場周辺を1周する感じで、およそ5分位の運転です。

 あわせて読みたい


その貴重なモテ期を「ここで使ってしまった……」と嘆く男性が多いのが小学生時代です。~
なんてこった!やはりロレンソは走ったのか! ハングオフの意味が、単にヒザを開いて、それを路面にこすり付けるだけだと思っている人、ちょっとアタマの後ろで手を組んでみてよ。これ見てるパソコンやりながらでいいよ。馬鹿じゃねえのとか言わないで、体操だと思ってやってみて。その状態で手の位置をずらして、左右どちらかのヒジをアタマにつけてみて。で、もう片方のヒジは自然に外側に開く。そうすると、アタマにはどんな風に力がかかる?

■C. ブランド:FARObrbMASCHIO BUFFALO / マスキオ バッファロー/b
初のポールポジション奪取 | The Official MotoGP Website


しかしそうした僕の思いはすべて杞憂であった。
エドワーズのポールポジションには、ヤマハ(およびミシュラン)の好調を象徴するものとして好感するとしても、それを霞ませるのはなによりロレンソの4番手という結果である。
ケガの痛みがないわけではないだろう。思い通りに走れたわけでもないだろう。しかし、「絶対に走る!ケガを言い訳にして負けたくない!」というその強い意志が、この結果を引き寄せたのだ。
僕も所帯持ちでバイク乗りだけど、そのせいでカミさんには確かにいらぬ心配をかけていると思う。バイクで出かけるときには必ずカミさんに「本当に気をつけてね」と声をかけられる。僕もバイクに乗る時には、「絶対転ばない・絶対死なない」と3回くらいアタマの中で唱えてる。 エーアンドデイ ADbr/FX2000IWP [防塵防滴型汎用電子天びん 001g/2200g]
IT0103 agnes b 通販 br b IT0103 b ブランド:agnes /b M324VN01E17 も心が揺らいだり嫌な予感がしたりして、弱気な自分に気づいた時には、バイクに乗ることをやめるようにしてる。マスオさんは心配するサザエさんの涙をみてバイクをあきらめたらしいけど、それは懸命な判断だと思う。便利だからとかかっこいいからとか風と友達になれるからとかそういう浮ついた理由だけでバイクに乗るというのは、その裏に潜む甚大なリスクから目をそむけることになる。なんだかんだ言っても、バイクは危険なのだ。ちょっと転んだだけで大なり小なり必ず怪我するし、まさかこんな程度でと思うことであっけなく死んじゃったりするのだバイクは。

[ロレンソ以外について:さーて、明日の決勝は?]

テスト好調で万々歳というのはここではちょっと脇に除けておいて。


どっちにしても明日のレースが楽しみだな。オラなんかわくわくしてきたゾ!(笑)
LEDバックライト

X-tended Dynamic Rangeと関連するのがLEDバックライトの仕組みです。

KJ-55X9300C、KDL-55W950B、KDL-55W920Aに搭載されているバックライトは、エッジ型LED部分駆動と呼ばれるタイプのもので、KJ-55X8500Cなどに搭載されている通常のLEDバックライトよりも優れています。

液晶パネルの特定の部分のバックライトをオンにしたりオフにしたりと制御できるようになっています。

オンオフだけでなく、電流量を変えることで明るさを調整出来るようにする技術が、先ほど紹介したX-tended Dynamic Rangeになります。

高画質パネル

KDL-55W920Aには、クリアブラックパネル。
KJ-55X9300C、KDL-55W950Bには、オプティコントラストパネルが使われています。

液晶テレビは、液晶の後ろから光を当てて画を表示しているわけなので、前から光(部屋の明かりなど)が当たると、色合いが白っぽく見えることがあります。
白ぼやけと言います。

白ぼやけを抑えるため、表面を平たくなめらかにしたパネルが、クリアブラックパネルになります。

表面をより平らにしたことで、パネル表面で反射した光が拡散しにくくなったのと、テレビからの映像光が届きやすくなったことで、

白ぼやけなども抑えられ、高コントラストな映像を実現しています。

オプティコントラストパネルは、コントラストを最適化(optimized)するパネルという意味です。

オプティコントラストパネルは、クリアブラックパネルの効果に加えて、フレームと画面の段差がないことや、外からの光の反射をより抑える効果があります。