ブランド:MILESTObrbサプール×ラゴパス トートバッグ/b ミレスト MILESTO 通販 バッグ
サプール×ラゴパス トートバッグ

ブランド:MILESTO サプール×ラゴパス トートバッグ

サービス利用記第二弾は、なんとトヨタの水素カー「 ブランド:agnes bbrbIW1001/b
ミレスト ブランド:MILESTO サプール×ラゴパス トートバッグ 通販 MILESTO 7641394 バッグ b /b br」。アメリカで開催されている「Poptech」というイベントに参加したのですが、そこのスポンサーの1社がトヨタで、参加者向けにミライを披露かつ試乗させてくれるというPRををやっていました。これは乗るしか無いということで乗ってみました。

折しも2015年10月21日はバック・トゥ・ザ・フューチャーの日ということで、トヨタもそれに合わせた DJI ディージェイアイbr/IS2CC [Inspire 2 Part13 Carrying Case]
を配信していました。

ミライはまさにこれに出てくるクルマです。

じゃん!

後部、ナンバープレートの左下にMIRAIとあります。見た目は普通の車と特に変わらない。

ボンネットを開けるとこんな感じ。フロントガラスよりの真ん中にある銀色のハコが水素エンジンです。同行した車に詳しいメンバーにによると、構造は通常の車とあまり変わらないが、ガソリン車に比べて熱が出ないので熱処理系の機構がないとのこと。

カーナビの画面がこんな感じ。ちょっと見にくいですが、左側のバーに「APPS」というタブがあって、音楽、電話、地図、など色々なアプリを起動できるようになっています。ここのエリアはサードパーティにも開放する・・・と同行してくれたトヨタの人が言ってました。ちなみにOSなどはトヨタオリジナルだとのこと。ただ明らかにそういう方面に詳しい感じの人ではなかったので違うかも^^;

Sprocket的には気になる部分ではあります。Sprocketからの配信先チャネルの1つにこのパネルが加わる、ということも十分あり得ます。

てことで運転出発!Poptech会場周辺を1周する感じで、およそ5分位の運転です。

 あわせて読みたい




上記の広告は1 ブランド:HALEINEbrb[HALEINE] 長財布 ダイヤモンドパイソン レザー 一枚革 二つ折り/b
新がないブログに表示されます。

最近艦これが二周年を迎えて、大好きな時雨ちゃんにも新しいボイスが追加。耳が幸福です。
……さて、今回はまたまた前回の予告通り、キングアームズの電動ブローバックモデルM1928のブローバックオミットについて書きます。大した作業じゃないんですけどね。
とりあえずはこれで一安心。M1928、戦線復帰です。明日のRAIDに持っていきます。

モビルスーツ、マ ブランド:Dantonbrbダブルコート WOMEN/b
……でもないとすると……
インナーバレルもメタルチャンバーごと引っ張り出すだけ。途中引っかかるのですが、チャージングハンドルを少し引きながら抜くのがポイント。

話が前後しますが、このMSスリックパッキンにはなんとご丁寧 DJI ディージェイアイbr/IS2CS12 [Inspire 2 PART1 DJI CINESSD120G]
付いてきます。これをインナーバレルにぐるっと一巻きして……。

これでも1892年から1911年まで米軍の制式採用拳銃でもありました。そうです、M1911の先輩にあたります。


それはさておき、 ブランド:sankyo shokaibrb長財布 クロコダイル シャイニング加工 一枚革 センター取り 日本製 ワニ革 本革 レザー/b
&装備の紹介を。
こちらは当時の物ではなく、S&Grafで売ってるレプリカです(革は本物の革ですが)。同じくらいの値段で当時の物が買えたりするのですが、ホルスターは個性……一つ一つが違います。完全に「自分の」ものにしたかったので、あえて新品を購入しました。最初はキツキツで、まともに抜き差しができないし、買うのを一瞬ためらうほどダサイ色でしたが、使い込むことでだんだん渋いブラウンになってきました。

なかなか手に入らないパーツだったので、これをつけていることがマイ・ガバメントの自慢です。


それまで年に3回とかそんなペースだったので、たくさんサバゲーした年でもあります。来年はさらにサバゲーしたいな……月一とか。
余談ですが、このピースメーカーサバゲーの次の日から2日間、愛機のローライ35を片手に写真を撮りながら京都を旅してました。

テヘランのホテル→(地下鉄)Terminal-e-Jpnob→南バスターミナル→(9時発バス 150000リアル 600円 乗車6時間)エスファハーン→(北バスターミナル前から91番バスに乗車 5000リアル)エマーム・ホセイン広場→ホテル→町歩き

今日の宿 Mihan Hostel トリプルを一人で 500000リアル(2000円) Wi-Fi無料。
      行き方 エマーム・ホセイン広場を北に向かって30mほど行った左側

エスファハーンにやってきました。昨日、旅で感動しなくなっと書いたところ、みなさんから励ましのコメントをいただき、ありがとうございました。

昨日の発言は撤回します。今日、エスファハーンへ来てエマーム広場へ行ったところ、いたく感動。やっぱり旅はいい。
正直に言うと、先にやりたいことができたので、一旦、ネパール、バンコクを経てオーストラリアへ向かいます。

でも、それが終わったら、また旅を続けようかと思っています。前言を撤回するのは毎度のことですが、そこからウズベキスタンに行くのもありかな。
テヘランからこのバスに6時間乗ったのですが、それで600円とは安い。地下鉄が20円と、公共交通機関は安いです。まあ、タクシーではボラれてますけど。
途中の景色はほとんどこんな感じ。本を読むには揺れすぎるので、ずっと飽きずに眺めていました。

エスファハーンに到着。バスターミナルから、91番のバスで市内へ。
途中で昔の橋が見えた。スィー・オ・セ橋だと思います。

エマーム・ホセイン広場で降ろしてねと運転手さんに頼んでおいたら降ろしてくれた。降りて交差点を渡ったところにホステルがあって、聞いたらWi-Fiがあるというのでそこに決めた。
もう夕方でしたが、荷物を置いて出動。
途中でお菓子屋があったので、二つだけ食べた。5000リアル(20円)。見てのとおりのグニャとした甘いお菓子でおいしかった。

エマーム広場。こんな大きい広場は見たことがありません。かって、ヨーロッパから来た商人たちが、「世界の半分」と言って称えた広場。すばらしいです。
広場をぐるりと囲む建物はお店になっている。

そして、そこには今でも金物の打ち出しをする職人などが働いている。