だんだんと寒くなってきて落葉し始めました。

来年には定植できそうなのでホットしました。

ブランド:TUMIbrbノックス バックパック/b
せいか、木化せず緑のまんまの新梢です。

C491ZS FHB5エスクード メッシュ ローバック 可動肘/ランバーサポート付 ナイロン双輪キャスター(ブラック/ターコイズブルー [メーカー直送商品]日本製完成品
時にこの枝は寒さに負けて枯れてしまいます

ほどよい寒さが徐々にくれば枝が綺麗な茶色になってくれるのですが。
ここ数年は季節の秋を飛ばして夏→冬になっている気がします。

ブランド:STRADA ESTbrbMAiSON TAKUYAメゾンタクヤ2つ折りマチ長財布TSC/b
ですが、片方の枝はたぶん枯れてしまうと思います。

ブドウは寒さに強い果樹ですが、それは木化(リグニン化)するからです。

青々と茂った葉っぱや、緑色の枝が出ている時に寒さが来れば、寒さに負けて枯れてしまうのです。

今年は日照不足のため、どうやらその影響で枝の登熟不良が発生したようです。

また、長い雨が続いて土壌中の水分過剰も原因の1つのようです。

(1)土壌水分の ブランド:sankyo shokaibrbクロコダイル 長財布 マット加工 真鍮 ラウンドファスナー ワニ革 本革 レザー/b
足等により成熟の遅延、裂果、着色不良、枝の登熟不良が発生するので、排水対策等を徹底する。

(2)特に巨峰等では、新梢が過繁茂し充実不足となり、翌年の花振るい現象が予想されるので、受光条件をよくするため副梢の除去・摘心等の管理を徹底して新梢の充実に努める。

(3)べと病、かっぱん病、晩腐病の防除を徹底する。

水分過剰の対策は、ハウスの中などに移動させる感じになりますが、そんなコストはかけられない。


来年からは、もう一段支柱をいれて、日が当たりやすいように枝の配置を変えれるようにしようかな。

もう少し広い面積に苗場を作れば、日が当たりやすいようにできましたが、面積が限られているので試行錯誤してやってみます。