私の場合リビングでは気軽に映画を観るか、妻とお笑いを観る程度。あまり大きい画面は必要ありません。でも、もうワンサイズ上でも良かったかなと思います。これはレビューなどでも書いてあった通りですので、ちょっと大きいかな?ぐらいだったらすぐ慣れることでしょう。

私が本気で映画を観るときは8畳ホームシアターにて100インチプロジェクターとグルグル8.1チャンネルサラウンドで鑑賞しますので、今のところ40インチで十分満足しています。何より価格が全然違います。40インチと48インチでは4万円程度の差が。さらにこれが4Kになると3倍以上に跳ね上がります。この価格差に対する価値はないと断言できます。

10年前の液晶テレビと比較して唯一劣っているのは音質。薄型化てスピーカーが小さくなっているので、音は貧弱。これを補填すべく別売のスピーカーを買うことをオススメします。4Kは買わず2Kを買って浮いた金額をスピーカーに当てるのが賢い選択。

もし映画を大きな画面でみたいのであれば55インチオーバーの2Kの液晶テレビを選んで4Kとの差額分でいいスピーカーを揃えてください。

ここでも書かれてますが、「はたして、一般家庭の多くがそれほどの画質を望んでいるのかは定かではない」
はい、その通りです。まだ2015年初頭の時点では高精細な画質は必要ありません。

個人的な感想ですがオススメのサイズは売れ筋ランキング1位の40インチもしくは32インチでしょう。部屋が10畳あれば40〜50インチぐらいがいいですね。一人部屋なら32インチで十分でしょう。

オススメのメーカーはSONYか東芝。テレビ本体で番組をを同時にたくさん録画したいなら東芝のREGZAしか選択肢がありません。裏録画できればいいのであればSONYがオススメ。何と言っても超便利アイテム「ナスネ」と簡単に繋がりますし、映像も十分綺麗です。どちらもテレビにHDDを繋げれば簡単に録画できます。録画した番組を観るだけならレコーダーは要らないかも。

イチオシはSONYのBRAVIA 40インチもしくは48インチ。

オーディオラックDWLCAV1300B
/ ブランド:FRED PERRYbrbLeather Purse/b
/b sot バッグ br b quadro / sot sob0170 ブランド:sot ソット pistieピケットラウンドミニショルダーの最新記事